「とある科学の超電磁砲」美琴&婚后ペアが惨事を防いで堂々のゴール

toal111027
『電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の45話
大覇星祭は全世界に中継してるわけで、美琴&婚后ペアが今やってる二人三脚も例外ではありません。先月号にてパンツを晒された藍鈴女子高の二人は全世界にパンツを見られてしまったのですからトラウマになりかねないね。

二人三脚も後半戦へ。唯一の男同士がペアの羽場跳高がコーナーで仕掛けてきました。摩擦係数を低くする能力で常盤台・二之腕付属中をコースアウトさせようとします。が、美琴が咄嗟の磁力で踏ん張って何とか回避。残ったのは羽場跳高と常盤台だけとなりました。

羽場跳高は最後の直線で勝負に出ます。火球を操る能力で爆発させ、その推進力で一気にゴールを狙おうとしましたが失敗。空中高く飛ばされてしまいました。このままではアスファルトに激突して大惨事! いえいえ、緩衝マットが宙を飛び二人を助けたのです。
toal111027-
やったのはもちろんこの二人。美琴がマットを引き抜き、婚后さんがエアロハンドで飛ばせて難を逃れたというわけ。しかも美琴が密かに衣服に付けておいた砂鉄を操ったことで無事着地にも成功。この砂鉄はゴール前に来たときに保険として付けておいたそうで、どのみち一着ではゴール出来なかったことを思い知らされる羽場跳高の二人です。こうして堂々のトップでテープを切った美琴&婚后ペア。ま、他チーム全てがリタイアしたのでトップは当たり前なんですけど(笑)。

先月号では削板軍覇がサプライズ的に登場しましたが今回はショチトルが端役で登場。原作小説15巻に「メンバー」の一人として登場したけど、ブルーレイ&DVD初回特典に付いた小説「とある科学の超電磁砲SS」では学芸都市で佐天さんと会ってます。だから「どこかで会ってるような気が…」と言ってる佐天さんは気のせいではありませんよー。
toal111027-1
美琴が初春・佐天さんとお話中に現れたのは美鈴さん! どう見ても20歳前後なのにママと聞いて例外なく驚きを隠せない二人です。何かと話したくなるのも当然で、上のような話題になるのも必然? 実際こんな若く見える人が居たらどんなに素晴らしいことだろうか。
toal111027-2
ふとしたことで「アイツ」の話になってしまい、それに初春・佐天さんが食いついたものだから赤面するしかない美琴。この後レストランで当麻の家族と一緒に食べることになりますが、このぶんなら二人をくっつけようと画作してもおかしくないかもね。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2332-eac32058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック