ストライクウィッチーズ零 徹子が遂に「覚醒」を発動! 行け坂本!

zero111103
『娘TYPE』連載、「ストライクウィッチーズ零(ゼロ) 1937 扶桑海事変」の第12話
海軍が密かに「殲作戦」を実施。これは魔女たちが居るにもかかわらず榴散弾を撃ち込むことでした。この動きを察知した北郷先生と江藤敏子さんは二人して砲弾を食い止めようとするが… ってなところからの続きです。
1ページ目に飛んでくる砲弾にシールドを張る二人の姿。どうなったのかは武子さんのところに他部隊から連絡が入りました。「残念ながら── …弾着までおよそ一分」。あからさまにページ不足ではしょられてるよ! え~二人はどうなっちゃったの? まさか死んだりしないだろうけど重症ぐらい負っていそうな気はします。ここんところはコミックス化のときに追加修正して欲しいね。

ともかく砲弾飛来まであと少し。今なら退避はたやすいけど、そうしたら多くの犠牲を払ってまでこの颱風(台風)の目まで誘き寄せた努力が無駄になる。いったいどうすれば──武子さんは悩んだあげく「これは好機」と鼓舞。巨大ネウロイ"山"に着弾させる前に全弾撃ち落せば当方への被害は出ない。また"山"がこの榴散弾に気を取られてくれれば坂本・穴拭の一点突破が可能だと、最後の攻撃に望みを託します。

武子さんは固有魔法「三次元空間把握能力」を、圭子さんも固有魔法「超視力」を駆使して砲弾の迎撃に。圭子さんは前回左腕を負傷したことからバックアップには徹子が。全弾迎撃成功か──と思ったら1発だけ撃ち漏らしてしまいます。真っ先に飛び出したのは徹子!
zero111103-
徹子が初めて固有魔法「覚醒」を発動します!!
これは使い魔とより一体化する能力で髪の毛が伸びる(ゴンさんほどではないけど)外見上の特徴のほか、あらゆる面でパワーアップできる優れ技。ただし魔法力を大量に使うことから短時間しか使えないのが難点です。
刀を持ちながら猛スピードで突っ込んでいく徹子。ストライカーズユニットの限界を越えてしまったらしく破片がバラバラと飛び散ってます。まさか徹子は…

強烈なビームで相変わらず接近できない坂本・穴拭の両名ですが、徹子が突っ込んで行った砲弾の爆発によってビームの軌道が一瞬逸れました。
  今だ…! 行け坂本!
何者かの声に導かれるように一点突破を成す二人。
zero111103-1
二人による二段攻撃で"核"の両断に遂に成功するのでした! これによって扶桑海事変は終結するでしょう。が、北郷先生は? 江藤敏子さんは? 徹子はいったいどうなってしまったの!? 最終回かもしれない次回、その結末を見逃すな! つづく
ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変 (1) (角川コミックス・エース 338-1)
ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変(1)
ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変(2)限定版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良い事ならいいよ。
2011/11/04(金) 21:00 | URL | 一尉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2338-c4aa3a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック