渡職人残侠伝 慶太の味 4巻 ついに最終巻。慶太は最後も裸でした

keita111106
『オースーパージャンプ』等で連載していた「渡職人残侠伝 慶太の味」の最終第4巻です。
料理漫画とネタ漫画、この二つを兼ね備える「慶太の味」がとうとう最終巻を迎えました。元はといえば「きららの仕事」での最強最大のライバルだった慶太を主人公にした当作品。普通に作れば単なるグルメ漫画だったでしょうけど、原作者が何を思ったのかネタに走って?慶太がとにかく脱ぎまくるわ、下ネタを連想させる表現をするわでギャグ漫画とも思える作風になったのは失敗なのか成功なのか…私は後者と判断します。
だってそうでなきゃこの場で紹介しませんから!
真面目な漫画より面白い漫画の方がいいでしょ、そりゃ。下ネタテイスト風味な作品こそ紹介のしがいがあるってもんです。ちなみに過去の当作品の記事は下記に。
 「渡職人残侠伝 慶太の味」 ホモじゃねぇ! 慶太のおしくらまんじゅう
 渡職人残侠伝 慶太の味 3巻 食を求めて慶太が行くところツッコミあり!

で、今回も例外なく慶太が色々とやってくれるんですわ。冒頭の18話ではヤクザ相手に喧嘩しますけどもちろん上半身裸で登場。脱ぐ必要はまるで無いのに いきなり裸で登場するのは裸が好きだとしか思えません。
19話は珍しく殺人事件が発生。この中に犯人が居ると、まさかの探偵もの仕立てです。犯人はフグを調理して毒を利用しており、その際に手にフグの脂がたっぷり付いたハズ。だったら薬品が何かで慎重に調べるのが普通でしょうけど慶太がそんなことするはずもなし。↓こうやって下ネタっぽく調べたのですね!
keita111106-4
舐める! ただひたすら舐め続ける慶太ですww
舐められた女性は気持ち良くてうっとりした表情になるのはご愛嬌。まさかのこの行為に犯人がボロを出してしまったのは当然の結果なのかもしれません。

20話は掲載時にレビューしたのでそれを参考ください。例外なく裸になってるのはもちろんのこと、股間が大きくなってたりもしますよ。
 「渡職人残侠伝 慶太の味」海に落ちても問題なし! 慶太 岩場で勃つ!!
21話は広い牧草地で育った巨大なボス鶏こそ次の料理に相応しいと、捕まえるべく戦います。鋭いクチバシ・尖った爪など、油断ならない相手ですから当然 慶太も完全装備で立ち向かいますよね?
keita111106-3
だからなんで裸なんだよ!! わざわざ裸で戦う必要があるのか!? 怪我するのに決まってるじゃねーか。てゆーか、ボス鶏がでかっ! この絵だと人間大ぐらいに見えるぞ。しかも「小僧 おのれには渡さん!!」「今宵の月は血に飢えている!!」と、喋るのだから驚きです。

そして最終22話。全裸の仮面舞踏会で、天狗のお面に裸エプロンならぬ"裸前掛け"で料理することになった慶太のその姿は必見だ。そして最後はこんな絵で締めくくられてます。
keita111106-1
全裸でイルカに乗った慶太!
どうしてこうなったのかはご自身で確かめてください。ファンタジーというかシュールというか、最後まで楽しませてくれた慶太 君に幸あれ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2340-cb44dd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック