ジャンプスーパーイラスト展 in 名古屋丸栄に行ってきた

junp111117
全国9会場を巡回してる『ジャンプスーパーイラスト展』が当方の住んでる愛知県にようやく来たものですから、初日である今日に早速行ってきましたよ。入り口にはこのような大きなパネルが。目当てのめだかちゃんはパクマン二人の下、両さんの隣り、ゴンの上の位置に居ました。

入ると撮影禁止の約200点もの原画がいきなり展示してあります。先週始まった「ニセコイ」、今週号から始まった「パッキー」のトビラ絵が早くも展示してあったことに驚きです。既に巡回済みの会場では当然 展示してなかったハズなので、ある意味お徳だったかもしれません。
で、めだかは70、79、98、105話の 計4点のカラー原画が展示してありました。コミックスではモノクロで収録してあるのでコミックス派の人は初めてご覧になったことでしょう。
jjunp111117
その中で当方のスクラップから。上の右は70話、左が79話のものです。70話は第1回人気投票結果発表だったんですよ。展示してあるのはもちろんイラストだけであって、ロゴやあおり等の文章は存在しません。このイラスト展開催にあたっての直筆イラスト入りサイン色紙の展示もありまして、めだかは めだかと善吉と球磨川の三人が描かれてました。
入場者の多くはやはりワンピの原画に注目してましたね。

こち亀は141巻収録の「希望の煙突の巻」が全ページ展示してありました。こち亀ではお馴染みのおばけ煙突が出てくる人情もので、美人の紅月灯というキャラが魅力的でした。

ここまでは撮影禁止区域。ここからは撮影可能エリアです。過去のジャンプフェスタの展示物を中心に色々と展示してありました。
junp111117-
2007年のワンピ10周年記念時に描かれた直筆サーフボード。「ビーチハウス様へ」とあるので記念ショップの展示物と思われます。
junp111117-1
ジャンプフェスタ(以後 JF)2009のワンピのラジコン4隻。
junp111117-2
サウザンド・サニー号の帆にはこれまた直筆サインが。
junp111117-4
JF2009でのナルトの直筆 木ノ葉屏風。
junp111117-6
JF2011でのブリーチの巨大絵。この他に5枚あって全9枚の大作です。
他にも銀魂ボールのピンや、ワンピの巨大なグラフィティアートなどあるのですが割愛しました。
最後は物販ブース。ジャンプショップの出張販売です。ここではキャッチフレーズグランプリのイラストがポスターにあしらわえて展示してありました。
junp111117-8
この4つはメルヘン王子グリム、ワンピ、マジコ、めだか。ここでのイラストがA3クリアポスターとなって発売してました。
junp111117-9
これが「めだかボックス」初の商品です! ちなみに隣の新連載表紙は比較。
クリアファイルに使われるような素材に印刷してあって紙よりはかなり丈夫。もっともどうやって展示しようか かえって迷ったりしてね。これは先行販売だそうで近いうちに全国のジャンプショップ(または通販)に出回るでしょうから行けない人はそちらでお求めください。

ところでフライングでめだかのアニメのスタッフが発表されました。声優はまだだったんですね。フライングを重視してここでの話題にはあえてしませんのでご理解ください。
<Amazon>めだかボックス 13 (ジャンプコミックス) *12月2日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2353-1604e730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック