咲-Saki- 姉帯さんは密かに後ろから得物を狙う

saki111216
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の91局
大将戦は点数トップの姫松高校・末原さんが安手で和了(あが)って逃げ切りを図るも、咲がお家芸の嶺上で待ったをかける! 末原さんは咲について「条件つきで支配を発揮するタイプか」と分析してますが、今回はそんな悠長なこと言ってられない状況になるとはこの時点で誰が思おうかっ!

リーチした末原さんに動いたのは宮守女子の姉帯さん。追っかけリーチして末原さんの捨牌にロン! 5200点をもぎ取ります。別にこの一回だけなら特に不思議ではありません。が、これが続くとなると話は別。またしても追っかけリーチ後にロンされたことで末原さんは呆然。これでは池田と同じ役割ではないか!
saki111216-
姉帯さんは長身でもって全身黒づくめだから 末原さんには「死神」のイメージを覚えたりしてね。あ、この席で使ってる椅子ですがハーマンミラー社の「アーロンチェア」というシリーズのようです。デザイン性に優れながらもオフィスでも活躍できる椅子として人気みたいですよ。詳細は「アーロンチェア」で検索してみよう。

二度あることはサンドアール。またしても 追っかけリーチ→ロンされたことでその異様ぶりに汗します。データでは地区予選や1回戦では追っかけリーチなどしてなかったハズなのに! でもこれはトシさんの策略でした。姉帯さんの能力を隠すために皆が活躍して姉帯さんへの負担をかけなかった行為がここにきてズバリはまったという次第。データ重視の末原さんにとってはさぞ寝耳に水だったことでしょう。

そのデータ重視の性格から4度目のリーチを試みます。293ページの末原さんってイカ娘の栄子に似てね?
saki111216-1
姉帯さんの能力は本物でした。追っかけリーチをすれば先制リーチした者から直撃を取れるという特殊な能力を持っているようです。何でも地元では「背向のトヨネ」と呼ばれていたらしく、昔からこんなんだったのでしょう。
これによって1位:姫松と2位:清澄との点数が急接近。永水女子の岩戸さんもまだ力を出してないようだし、この大将戦は混沌とした状況へ!! つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2379-20f3e7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック