アイドルマスター2 眠り姫 1巻 千早が主役でトップアイドルを目指す!

aimasu111221
『月刊コミック電撃大王』連載、漫画/茜虎徹「アイドルマスター2 眠り姫」の1巻です。
数あるアイマスの漫画でも千早が単独で主役を飾るのは今さらながら初ではないだろうか。しかも描き手が茜虎徹さんだから個人的にイチオシなんです! だってこの人が描く女の子って魅力的でカワイイんだもん。何しろ「ツバメしんどろ~む」の最終回であんなイイものを見せてくれたのだからこの漫画でも期待せずにはいられません! って脱ぐわけないけどね。
ちなみにその記事が↓ 久しぶりに見たけどやっぱいい身体してるわ。
 ドラゴンエイジ誌上でエッチシーンが堂々と掲載される

ここでの千早はまだ駆け出しといったところで765プロ内では「竜宮小町」が一歩リードしてる状態。新人プロデューサー(名前は無し)は千早にトップアイドルを目指して貰おうとするも 千早は真面目すぎて愛想が無く、むしろ笑顔など必要ないと思ってるぐらいなので苦労が絶えません。
そんな千早がプロデューサーや765プロのアイドルたちを通じて成長していく姿を描いてます。

ともかく千早は歌が好き。ここでは時間があれば河原や広場で発声練習をしています。こうも歌に固執しているのは家庭の事情に他ならないわけで、歌が全てなんですね。だからそれ以外の仕事には興味を示さないのがプロデューサーとしては困ったところ。
でもある企画が彼女を変えていきます。それは『765プロ感謝祭』の開催。765プロのアイドル全員が集まったコンサートを催すことになって宣伝の為に色々なことを…
aimasu111221-
ゲームショウで美希と貴音と共にコスプレを披露!
ほえぇ~こんな姿なんて想像できんかったわ。もちろん最初はイヤイヤでしたけど、こうして宣伝することで確実に手ごたえを感じたことで笑顔になるんですよ。普段は笑わないだけにこの笑顔は心に染みます…

宣伝はOK、チケットの売り上げも上々とあって活気に満ちる千早たちですが、当日になって千早がとんでもない事態に! それでも舞台に立つ千早です。
aimasu111221-1
1巻最高の見せ場なだけに歌う千早は美しい。茜虎徹さんの腕の見せ所でした。最後の全員が見開きで登場する場面は圧巻の一言。全員の描きわけが見事です。
千早ファンはもちろん、そうでない人も千早の成長する姿を見届けてみてください。
アイドルマスター2 眠り姫① ドラマCD付き特装版 (電撃コミックス) アイドルマスター2眠り姫 1 (電撃コミックス)
アイドルマスター2 眠り姫① ドラマCD付き特装版
アイドルマスター2 眠り姫 1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2384-678174b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
宇治市の宣伝大使「ちはや姫」の田んぼアートを鑑賞する催しが7日、同市伊勢田町の巨椋池干拓田で開かれた。家族連れなどが、高さ約8メートルのやぐらから、稲が描き出す美しい景色
2013/09/09(月) 20:58:35 | ローカルニュースの旅