同人少女JB 1巻 一本木蛮が同人デビューする自伝的な回顧録

jb111227
『Web漫画アクション堂』連載、漫画/一本木蛮「同人少女JB」の1巻です。
うわ~懐かしいー! 80年代から90年代にかけて『ファンロード』等で活躍した一本木蛮さんの回顧録といった作品です。言わば女性版の「アオイホノオ」といったもので、雑誌の読書コーナーにイラスト投稿していた高校時代から どうやってメジャーになっていったかを矢吹十兵衛(本名・薮木珠理)というキャラクターを通じて描いていきます。

時は1982年。携帯もインターネットも無かった時代に漫画・アニメの情報といったら各種アニメ誌を読むしかありませんでした。アニメージュ、ジ・アニメ、マイアニメ、アニメックに月刊OUTなど多くのアニメ誌が存在していた中で、その読者コーナーにイラスト投稿をしていたのが十兵衛なわけです。
jb111227-
↑ここを読むだけでも私のお腹は一杯だよ。OUT・ファンロード・アニメックはよく読んでたものです。特に活字の多いアニメックは「読むアニメ誌」的な要素があって気に入っており毎月買ってたものでした。『ロはロリータのロ』というロリータコンプレックスをマジで研究した号は秀逸な企画だったと今でも思ってます。
そのアニメックが読者参加型の『ふぁんろーど(後にファンロード)』という雑誌を出しまして、これが後の十兵衛の運命を大きく変えるわけですがそれはまだ先の話。

学校で漫研を作るも満たされない気持ちを続ける中で、ふと小さな書店を発見。そこで本としても人としても 大きな出会いが待ち受けてたわけです。
jb111227-1
先ずは同人誌。ここで初めて同人誌なるものを手に取ったようです。当時のアニメ誌の読者コーナーにはこういった自作の本がよく紹介されてたものです。私もコレで存在を知って、初めて即売会に行ったのが80年の12月でした。だからこの漫画からすれば私が2年先輩ですか(笑)。
好きなものを好きなだけ描ける そんな世界があることを知った十兵衛は同人誌に俄然興味を持つわけです。そして描いてみたいなと。その機会が意外に早くやってきます。その同人誌を出したのがこの本屋の常連一人、副田だったからです。
副田とは一番上の画像で「アマゾントモダチ」やってる人。どーでもいいけど仮面ムライダーアマゾンの まさひこ少年が大きくなってまさか「ナウシカ」のアスベルや、「もののけ姫」のアシタカの声を演じるなんて思ってもみませんでしたよ。

そんなこんなで大学生とも関係が持てるようになった十兵衛の次なる目標は即売会へ行ってみること。当記事を読んでる人なら一度は行ったことあるでしょ? あのワクワク感はいいものです。しかもそこでラムちゃんのコスプレデビューをするわけですが、こんなことになるなんて!
jb111227-2
まさかの生ポロリをやってしまうとは!!
これ実体験ですよね? コスプレデビューでいきなりやってしまうとは伝説そのもの。漫画を地でいく素晴らしさです。だからこそ一本木蛮=ラムちゃん というイメージなのかもしれません。
この恥ずかしさを晴らそうと投稿イラストを描いたところ、これが人生の分岐点になったようです。いったい何を描いたのかは次巻を待て!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どれだけ甘く見積もっても50代目前のおっさん(もしくはおばさん?)だよな管理人
この年代の人でも萌え系もガッツリ取り込もうとする意欲には感心する
痩せたオタキングは今の業界から逃げたしな

>当記事を読んでる人なら一度は行ったことあるでしょ?
ないっすわー
2011/12/28(水) 02:33 | URL | 名無し #-[ 編集]
>ファンロード・・・自分らの時代は゛悪魔の囁きファンロード(笑)゛と言ってましたね。

>「アマゾントモダチ」やってる人・・・知らなかったッス!(笑)
2011/12/28(水) 12:25 | URL | makosamanyannyann #-[ 編集]
懐かしいですね
私は、まさにOUTがアニメ系雑誌として生まれ変わるヤマト特集号からのオタクなので、その頃ほとんどのアニメ雑誌は買っていたので、一本木 蛮さんもデビュー前から知っていますし、まだ、とらの穴等が無い時代から、通販で同人誌を買いあさっていた事があるので、同人誌事情はそこそこ知っています。

あの頃は、今は有名漫画家さんも自分で通販をしていた人もいたので良い時代でした。

即売会自体は、1、2度位しか行った事は無かったですが、その他の雑誌主催のイベントや日本SF大会等に行っていたので彼女を見かけた事は何度かありますね。
2011/12/29(木) 06:58 | URL | くまさん #VOPz3P1U[ 編集]
うわぁw一本木蛮とか懐かしすぎるw
てか今でも漫画描いてたんだねぇ、
この記事見なきゃ全然知らなかったかも、
さっそく買ってみるよ。
2011/12/31(土) 03:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
Web漫画アクション堂で第一話読んで来ました
自分はハガキ40円の頃からなのでちょっと世代違うのですが
共感できるところも多くて読み込んでしまいました
数年前までは投稿謝礼で非売品テレカとかもらってオクに出して小遣いにしてましたw
続き読んできますw
2012/01/19(木) 19:47 | URL | 名無し #-[ 編集]
作者を投影したキャラですけど、実際の出来事を圧縮して進めてますね。
漫画だから当然ですが。全ては82年の2月から3月で起こったことにしてますが、
作者の実際の同人デビューは79年でまだ中学のとき、
コスプレデビューは80年。
当たり前ですが初めてコスプレやるとき、
あんな露出度高い格好する奴はいない。

でもあの時代の空気感の再現としてはこの作品はすごい。

少年キングなんかあの時代の人間にもわからないと思いますが。
2012/01/23(月) 12:37 | URL | 名無し #tjNtRizA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2389-5ac9db24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック