トーキョー・ガールズ・デストラクション 1巻 表裏あるエリート女子高の実態

girs120114
マッグガーデンのwebコミック『Beat's』連載、「トーキョー・ガールズ・デストラクション」の1巻です。
美しい薔薇には棘があるように
優雅な白鳥も水面下では脚をバタつかせているように
どんな可愛い女の子でも必ずトイレに行くように
物事には裏と表が存在します。そしてそれは大和撫子を育成するエリート女子高でも同じこと…

近未来の日本は風紀・倫理が乱れて社会は大いに憂慮すべき事態に陥っていた。それを改善すべく時の女性初の総理大臣は太平洋上の人工島に大和撫子を育成する女子高を設立。外部との連絡を一切絶ち、失われた日本女性の慎ましさや教養を身につけるべく厳しいカリキュラムで叩き込まれます。その学校の名とは「天尊(あまぞん)学園」。

主人公・雨洲九未(あめす くみ)はこの学校にある目的を持って転入してきます。それは学校内で不審死した姉・十和(とわ)の謎を解明するため。学校の表向きの雰囲気とは裏腹に冷たい視線のクラスメイトなど、何かがおかしいことに気がつく九未。それは放課後になって正体を表します。
girs120114-
放課後の鐘が鳴るや、あちらこちらでバトルが勃発! これというのも校章バッチを奪い合ってのこと。入学時に渡される校章バッヂは生徒のIDからクレジットカードの代わりにもなる便利アイテムで、外部との連絡を一切絶ってるこの学校にとっては現金以上の価値を持つシロモノ。奪われた生徒は奴隷のような存在でしかなく、平常な生活を送るには奪われずに戦い抜くしかない。
言わば天尊学園ならぬアマゾネス学園なこの地で九未は生き残れるのだろうか?

「源平伝NEO」「明日泥棒」などで知られる別天荒人氏の新作は女の子同士のバトルアクション。タイトル自体「東京ガールズコレクション」をもじっており、ファッションショーの裏側では女同士の意地の張り合いがあることを示唆してます?
この学校を出るには死ぬか卒業しかないという選択を突きつけられても 姉の死の真相を知りたいとする九未ですが、唯一の手掛かりとなるのが不来幸呼(ぶらい さちこ)という生徒の存在。でも彼女は懲罰房に入れられていた。ある件で幸呼と接触した九未は姉のことを訊き出します。また幸呼にとっても九未は信用できる人物として惹かれていく。
girs120114-1
なぜこんな事態になっているのか? 教師さえも牛耳っている生徒会の秘密とは? 多くの謎を含みながら九未と幸呼との"たった二人の叛乱"が学園に波乱を巻き起こす!! バトル好きならもちろん、反骨精神をお持ちの方なら楽しんでいただけることでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2404-5877b054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック