咲-Saki- 泣いて笑って表情豊かな姉帯さんに惚れた!

saki120217
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の93局
前回はあえてレビューしませんでした。だって話があまりに短かかったので。
で、2回戦の大将戦の最中に姉帯さんの活躍を見て、出合った当初を思い出す回想シーンが描かれてます。それはまだ宮守女子麻雀部結成前のことでした。監督のトシさんが連れて来た子こそ姉帯さんだったのです。

一目してデカッ! と思うのもこの絵で一目瞭然。胡桃ちゃんが見上げるほどの高さです。彼女の名前は姉帯豊音。パソコンがない環境でテレビを観て麻雀を覚えたそうだ。よって人と打った経験も少ないとのこと。だったらトシさんはどうやってこの子を見つけたんだろう? 砂漠の中で金を掘り当てたってことですかね。

かくして始まる交流麻雀。トシさんは「とりあえず赤口で…」とそっと耳打ち。赤口って暦のやつ? でもここは私独自の考えをしようか。赤口 しゃっこう シャッコ… ル・シャッコ! そうか!謎は全て解けた!
姉帯さんは装甲騎兵ボトムズのクエント人だったんだよ!!
背が高いのが何よりの証拠だしね。そして古代超文明の能力で麻雀が強いというわけ。どうです皆さん、こんなバカげた考えを出す「咲-Saki-」のサイトなんてそうはありませんよ(笑)

古代超文明の能力によって(もういいって)ズバ抜けた強さを発揮し一度も勝てなかった宮守メンバー。勝って嬉しい姉帯さんですが急に泣き出してしまいます。
saki120217-2
あれっ? カワイイぞ!? 楽しい時間は早く過ぎてしまうものです。遠隔地から来たことから もう帰らないといけないとのこと。泣きながら帰り支度をする姉帯さんに思いがけない言葉が投げかけられます。
「いつ転校してくるの?」「こっちはいつでも(いいんだけど)」
始めは遠慮してた姉帯さんですが本心では麻雀相手が欲しかったんでしょう。有難い言葉に今度も泣いてしまいます。ただし嬉し涙ですがね。
saki120217-1
あぁもうカワイイなぁ! こうやって姉帯さんは宮守女子にやって来たわけですね。独自に麻雀を始めながら何故そこまで強いのか、理由はわかりませんけどここは"仲間の友情があったから"としておきましょう。 つづく

3月24日に発売されるコミックス9巻の店舗別特典などの情報が載ってました。私は毎度お馴染み、メロンブックスの描き下ろしブックカバー狙いでいきます。また今回はアニメイト・ゲマズ・とらのあな の3社のみでQUOカードとポストカード3種が付いた限定版が出るようです。
アニメイト  アニブロゲーマーズ  とらのあな
各社のサンプル画像を見ればアニメイト──タコス、ゲマズ──モモ、とらのあな──和(のどか)という割り振りになっていることから、ソレがそのまんま各社に当てられたキャラとして描かれるのではないかと!
咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
咲日和(1) (ビッグガンガンコミックス)
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)  *3冊全て3月24日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2435-f29a09fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1 :嫌儲平均知能レベル向上推進委員会:2012/04/07(土) 21:11:59.53 ID:TQkQr4c10● ?2BP(1001)■ 「咲-Saki-阿知賀編」追加キャストに大亀あすか、高森奈津美ら4月8日よりテレビ東京系列で順次スタートするTV...
2012/04/08(日) 18:04:14 | 【嫌】 ニュー速 【儲】