ワンニン! 1巻 人間に変化できる妖忍(ワンニン)がご主人と禁断の恋に

wannin120222
『月刊ARIA』連載、作/ほおのきソラ「ワンニン!」の1巻です。
帯に大きく「この新人がやばい」とあったことから興味を持って購入。なるほど! 確かに新人としては絵にブレがなくまとまっており、とても初連載とは思えない出来栄えです。伊達に第1回 ARIAコミックグランプリを審査員の満場一致で決まっただけありますわ。

人里離れた村で忍者の修行を積んだ二人は試験に合格して晴れて一人前。初任務は町に住むご主人様の警護です。と、ここまではいかにも普通の忍者もののようですが、肝心なのは彼らの正体。見た目は人間だけど実は妖怪の一種「居幣(いぬ)流」の妖忍で、犬にも変化できる能力を持っているのだ(とゆーか、普段が犬なんだけどね)。

町に向かう途中、妖怪に襲われた人間を助けたのはいいものの、偶然にもそれがお目当てのご主人様。ハヅキと名付けられて体よく飼い犬になるのでした。
wannin120222-
ご主人様こと一橋光慶は将軍の腹違いの弟という相応な身分の方。彼を護るのがハヅキたちの使命です。その点、犬として常にご主人様の傍らに居られるのは持ってこいの立場なんですね。
でも常に傍に居るということは愛情も感じてくるわけで、それが任務上の最大のタブー。ご主人に特定の感情を抱いてはいけないし、ましてや人間に変化できるなんて知られたら村に帰らなければなりません。しかし人間の姿はとっくに見られてるし、しかもその姿のハヅキに恋してたりします。
wannin120222-1
その気持ちを知ってハヅキ自身もやがて…。揺れる恋心にハヅキはどうする!?

ジャンルとしては恋愛を絡めた妖怪バトルってところ。この1巻では狐や蛇の妖怪と戦ってます。前述通りに新人離れした画力があって飽きさせないことから一見の価値ありだと思いますよ。
ワンニン!(1) (KCx(ARIA))
ほおのき ソラ
講談社 (2012-02-07)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
BL作家なんだろうな。下の人型の絵が男にしか見えんかった。
2012/02/24(金) 12:33 | URL | 名無し #-[ 編集]
貧乳ですしね
2012/02/26(日) 01:11 | URL | 名無し@まとめいと #-[ 編集]
同意だわー
この設定なら萌えキャラになるはずが少年顔とかありえん
2012/02/27(月) 14:25 | URL | @ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2440-1a3d7568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック