HUNTER×HUNTER No.338 目の前にないものを追い求めるジン

hunter120306
世界樹って固有名詞だったの? わたしゃてっきり抽象的なもので世界中にある高い木のどこかに居るから探してみろという意味だと思ってましたよ。もっともそんなことしたらジンは下手すりゃ木の上で何年も暮らさなきゃいけなくなりますが。

ゴンとキルアがしばしの再会&別れ。お互いやることが出来たってことです。キルアとアルカは逃避行な感じで色々なところを旅するのでしょう。追っ手が迫ってもイザとなったら「ナニカ」の能力で何とかなるんじゃない? 結局 男か女か不明のままでした。ゴンには「妹」として紹介したことから もし男だった場合、頭から煙が出るに違いない。
 「じゃあ…また!!!」
との言葉で逆方向へ歩み出す二人が印象的です。下手すればこの先 何年も会えないかもしれませんけど、再会したときはお互いに目まぐるしい成長をしてるに違いありません。

本当に樹の上で待っていたジン。待ちくたびれたとのことだから数日は居たと思われます。雛鳥の親はジンを警戒しなかったのかな? まぁゴンが動物たちに愛されてることから、ジンもきっとそうなんでしょうよ。
ここでジンの欲しいものが「今 目の前にないもの」と語られ、ハンターになった当初のエピソードに触れてます。
hunter120306-
要約すれば目的よりもそれに至る過程が大事ってことでしょうか。意味が違うかもしれませんが文化祭当日よりも、文化祭に向けて仲間と共に準備していたことの方が思い出深いと同じでしょう。強引だけど。だって私がそうだったので! だから「映画 うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」は今でも好きですよ。文化祭の前日が永遠に続く設定がね。

そして語られるこの世界の"外側"のこと。ジンがこの場所で待っていたのはそれを話したかったからだと思います。知らない"外側"の世界の世界樹はもっと大きくなることを身を持って教えたかったと!
あっち側の世界を追い求めようとするジン。ゴンはこれに同行するのかしないのか、岐路に立ってるに違いない。それは同時に当作品の行方であって、ひょっとしたら存続の有無かもしれませんよ!?(また言ってるよ)
ともかく動きがあるとしたらNo.340、あと2話で何らかの発表があると勝手に思ってます。

HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
HUNTER×HUNTER総集編 Treasure 4 (HUNTER×HUNTER総集編)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1げっと
2012/03/07(水) 02:04 | URL | 名無し #LkZag.iM[ 編集]
クラピカとか団長とか、ほかにまだひろってない伏線あるのに
ここでいきなり外の世界なんて風呂敷ひろげだしたのが逆に不安だ
2012/03/07(水) 02:51 | URL | 名無し #-[ 編集]
そういえば何度も繰り返す話だったな当時劇場で観たけど殆ど覚えてない(二本立てで寅さんとだったわ)
2012/03/07(水) 02:59 | URL |   #-[ 編集]
ハンターの世界にもグルメ界が・・・
2012/03/07(水) 04:00 | URL | 名無し #7y1.FrNg[ 編集]
外の世界編をやるとトリコと被りまくりそうなんで、ゴンは今は行かずに後からジンを追う事になりそう
2012/03/07(水) 07:28 | URL | 名無し #-[ 編集]
というか何でヒソカが外の世界行こうとしないのかが不思議だな
2012/03/07(水) 08:25 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
◯年後ーとかにして、
ゴン青年編で仕切り直したりするのかな
2012/03/07(水) 10:24 | URL | 名無し #-[ 編集]
キルアがほんとーに自然にアルカの方に手を回してるのが正に恋人同士に見える…ッ!
2012/03/07(水) 11:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
なんか複線残しまくりで終わりそうだ・・・
2012/03/07(水) 15:10 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
ヒソカは戦いだけが好きで、知的好奇心は無さそうだから、外の世界のことを普通に知らないだけなんでない?
2012/03/07(水) 16:23 | URL | 名無し #9fn0MV6o[ 編集]
蟻もただの外来種で外の世界には王レベルがうじゃうじゃとかいうクソインフレだけはやめてくれ!
前科あるし不安...
2012/03/08(木) 14:54 | URL | 名無し #-[ 編集]
グルメ界へGOD探しに行くんだろ
2012/03/09(金) 01:56 | URL | 名無し #cdb7H0bk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2452-20d85986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック