少年ファング読み切り「超人バロム・1」とドルゲ君事件

barom07723

barom07723-
月刊少年ファング休刊ってことで、創刊号以来二度目に買ってみました。『創刊1周年記念 新連載第1弾!!』と銘打った「サバイバルNEO」が何のフォローも無しに終りってのはある意味ギャグと思えたりして。この件について作者の岡田鯛氏のHPを見てみたら・・・けっこうドライな様子。つーか、ブログって私が前に居たYahoo!ブログかよ。まだ誰もコメントしてないのでねぎらいの言葉でもしておこうかな。
岡田鯛公式HP 霊獣記

さて、私が買った最大の理由はにわのまこと氏による「超人バロム・1」が載ってるってことです。第二次特撮ブームを実際に体験した世代ですからもちろん本放送で見てました。スポンサーだった和泉せんべい本舗って地元の愛知県安城市なんですよね(今では「いずみ製菓」となってます)。東海地区の人ならうどんのチェーン店「丈山の里 いずみ庵」の関連会社と言えば解るかと。
全10ページと短いながらも全てカラーの内容は、世代ど真ん中の私にとって満足できるものでした。(今回はバロム・1を知らない、見てない人にとって全く解らない内容になることをお断りしておきますね)

現代に蘇ったドルゲ魔人・クチビルゲ。人を襲って人体をむさぼり喰っている。そこへボップを持った二人の少年が走ってくる。名は清司郎と勇。かつてバロム・1として戦った白鳥健太郎と木戸猛の息子のようだ。
二人は友情パワーを信じ初めてのバロムクロスを試みる。
barom07723-1
お~~!左手を一度あててから右手でクロスするとは後期のポーズじゃないですかっ!!(知らない人は完全に置いてきぼり。私の頭の中ではバロム・1の主題歌がエンドレスで鳴ってます)
最初はバロムブレイクが決まるも油断した隙にピンチに陥る。所詮この世は悪がはびこるという言葉に二人は奮い立ち、必殺技がここに炸裂!
barom07723-2

バローム爆弾ッパーンチ!!! そう、バロム・1の必殺技はキックではなくパンチなんです。ぶっちゃけ、ライダーがキックなことから一緒にはできないのでパンチにしたんですけどね。ちなみに爆弾パンチが破られた時に開発した新必殺技って知ってます? もう一度バロム爆弾パンチという嘘のようなホントの話です。
こうして葬り去ったクチビルゲ。「来るなら来い ドルゲよ!!」と決意を新たにするバロム・1だった。 終わり

いや~懐かしくて良かったわ。特撮でこの作品を知った私にとってはさいとうたかをの原作版は正直好きじゃないので、なお更この思いが強いです。
で、バロム・1が放送されてた当時最大の出来事が「ドルゲ君事件」と呼ばれるもの。兵庫県在住で日本育ちの西ドイツ国籍の少年 ドルゲ・幸くん(当時7歳)が悪の化身・ドルゲと同じ名前なのでいじめられることから、名前使用差し止めの仮処分を求める争いをしたのです。製作側は"偶然の一致"として困惑したものの結局は番組終了で幕を下ろすことになりました。
barom07723-3
左が72年8月25日、右が72年9月26日(夕刊)の朝日新聞の記事
これは私が19年前に出した特撮の同人誌より当時の新聞記事です。けっこう大きな記事なので当時でも関心事だったのでしょう。この事件を期に「この番組はフィクションであり実在の団体・人物とは関係ありません」といった断り書きが入るようになったと言われてます。
でも実際に同名になったらしょうがないと思うんですけどね・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
有名な話ですよね~。
まあ「ひばく星人」に比べればまだスジは通ってるのかな・・・
2007/07/24(火) 07:39 | URL | η(´ω`η) #-[ 編集]
超人バロム1懐かしいぃ~再放送で見てました。
結構悪役がグロっぽい攻撃してたりするような記憶があるんですよね超人バロム1って。
酸で動物溶かしたりとか・・・。

悪役と同じ名前とかそんな事件があったのかそれ知らなかったなぁ~
2007/07/24(火) 11:24 | URL | norun #2fLEWXmk[ 編集]
>η(´ω`η) さん
ひばく星人を最初に問題視したのは女子中学生であって被爆者自身じゃないんですよ。しかも設定だけの話であって作品内では全く触れてません。ああまでならなくても良かったと私は思いますよ。
2007/07/25(水) 00:54 | URL | ビート #-[ 編集]
>norunさん
ドルゲ魔人はグロテスクなデザインが多いのが特徴でした。
ドルゲ君事件は特撮番組においてセブン12話と並び問題となった事件でした。
2007/07/25(水) 00:57 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/246-f2fab7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック