劇場版ストライクウィッチーズを観てきました

strike120317
1200円もするパンフレットには声優の写真も載ってます
なんだよ この行列は! 上映30分前に着いての第一印象がコレでした。グッズの購入にとんでもなく行列ができてます。しかもその行列はもう一つ出来ており、ソレは今日から発売の「劇場版 なのはA's」の特典付き前売り券を求めての列。前売り券だけでこれだけの列を作るってどんだけだよと思わざるを得ません!

で、感想ですが概ね良かったのではないでしょうか。作画は悪くなく"いつものストパン"って感じで。芳佳のピンチに皆が声を出して助けようとする歳にドーンと来るのですけど(笑)エヴァかと思ったぞ。今までアニメで数々の覚醒シーンはあったけど、ここまで エエェェ(´Д`)ェェエエ となるのはそうないね。
冒頭はもちろん「劇場版」のタイトルが出て、最後になってなぜか「テレビ版」のタイトルが現れて○○○と出ますから気が抜けません。さすがに場内で声が上がりましたから。

ピンポイントでは以下に。
・あんな山奥にどうして仔犬が? しかもあんな場所に??
・502部隊全員登場とは! 1カットだけだけど管野直枝が見れて嬉しい
・落雷に打たれようが死なないニパはやはり超回復能力者だけのことはあります
・ペリーヌさんが綺麗、というか優雅というか かなり丸くなりました。ガリアを取り戻せたこともあるのでしょうが、ツンツンしたところが無くなったのが魅力的。人間的に一番変わったかもしれない
・会話からするとこの映画は501部隊解散から2ヵ月後の話なんですよね? なのに静香が「あの伝説の」と言うのはおかしくね? 伝説になるの早すぎるだろ。つーか、なんでこうも解散と再結成を繰り返すのかな
・零式観測機(通称 零観)が活躍するのは嬉しいぞ!
strike120317-1
ってことで零観の活躍を描いた軍事漫画「参上!! 下駄ばき飛行隊 ショートランドの零観」を出してきた。下駄(フロート)を取り付けているとはいえその機動力はかなりあったらしく、この漫画のでは"双胴の悪魔"ことP-38を相手に善戦してます。

25日にある舞台挨拶でもう一度観ることになるので再び堪能してこよう。

・「劇場版 なのはA's」の特典付き前売りを買う
strike120317-
これがスゴイ行列を作ってまで購入されていた前売り券。正確には「田村ゆかり&水樹奈々プリントサイン入り A3メタルポスター一体型チケット(なのは&フェイトVer.)」と言います。ストパンの上映後にまだ余裕で売ってたことから並ぶこともなかったんじゃないかと。でも前売り買ったところでネット予約しなけりゃ入れないことから無駄なんだよなー。まぁそれでも買ってしまうのがファンだからですがね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2463-bdd9789b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック