咲-Saki- 阿知賀編 1巻 ゼロからのスタートで全国大会を目指す穏乃たち

saki120324
『月刊少年ガンガン』連載、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の1巻です。
『少年ガンガン』創刊20周年企画第2弾として連載が始まって、3話の掲載時にアニメ化が発表されたこの作品。『新アニメプロジェクト始動』のニュースはそれ以前からあったことから、最初からアニメ化が決まっていたものと思われます。「咲-Saki」を再始動させるのではなく違う主人公にしたのは、連動性を持たせることで総合的な人気を押し上げる狙いがあったのではないでしょうか。

4年前の奈良から物語は始まります。当時小6だった穏乃と憧(あこ)は転校生の和(のどか)と麻雀を通じて友達になります。非常に仲良しになったものの月日が流れることで進学や転校など、お互いの道を歩むようになっていつしかバラバラに…。それから3年。中3となった穏乃は特に目標もなく平凡な日常を過ごしていたのですが、和が中学の全国大会で優勝したことを知り大きな衝撃を受けるのでした。
また麻雀がしたい! そして全国に行って和と麻雀で遊びたい!
夢は大きく全国に。同じ目標を志す仲間集めが始まるのでした──

この1巻は3話までを収録。アニメを考えてのことかテンポ良く話がどんどん進むはいいものの、早く進みすぎてこっちが付いていけないことも。だって「咲-Saki-」本編は7巻までかかって地区予選決勝まで描いたものが、この漫画ではたった2話で終ってるんだぜ!? 強豪校の生徒なんて名前付きで大きく描かれてるけど 噛ませ犬もいいところだ。

咲-Saki-阿知賀編 和(のどか)と全国で逢うために少女たちは阿知賀に集う(1話)
上の内容説明の全てがこの話。麻雀の強い強豪校に行くのではなく、麻雀部をゼロから立ち上げて全国を目指そうとする姿に燃えるものを感じます。部を結成するに立ち上がったメンバーの中でも、憧の存在は格段に違いました。
saki120324-
志望していた学校をやめてまでも参加するなんてカッコよすぎ! この子は小学生時代から麻雀の強い学校に行きたいと言っており、事実 一人だけ別中学に進みました。しかしその目標を変更してまでゼロからのスタートに参加するというのですから、穏乃以上に和と遊びたいのかもしれません。

咲-Saki-阿知賀編 メンバーは揃った!新生 麻雀部結成へ!!(2話)
saki120324-1
左がコミックス、右が掲載時。この回はベタがつぶれる印刷ミスが そこかしこにあって見づらいったらありゃしない。中でも玄さんの顔にかかったこのベタは一番ヒドかったですね。

咲-Saki- 阿知賀編 怒涛の超展開!アニメの都合か一気に全国大会へ(3話)
全3話のうち一番早い展開を見せたのがこの回。あまりに早すぎてレビューの際は苦労したなぁ。アニメでは飛ばした中身をじっくりやることで幾分かの話数を稼げるのではなかろうか。
saki111012-2
ここで咲がまるで悪役のように登場するのがなぜか笑えたりして。それだけ強いイメージを持ったというわけですね。
アニメ開始目前もあってまだ読まれてない人は一読されることをオススメします。
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス (2012-03-24)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2471-e2e82667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『月刊少年ガンガン』連載、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の1巻です。『少年ガンガン』創刊20周年企画第2弾として連載が始まって、3話の掲載時にアニメ化が発表されたこの作品。『新アニメプロジェクト始動』のニュースはそれ以前からあったことから、最初から?...
2012/03/29(木) 05:07:23 | まとめwoネタ速suru
『月刊少年ガンガン』連載、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の1巻です。『少年ガンガン』創刊20周年企画第2弾として連載が始まって、3話の掲載時にアニメ化が発表されたこの作品。『新アニメプロジェクト始動』のニュースはそれ以前からあったことから、最初から?...
2012/03/29(木) 05:07:23 | まとめwoネタ速suru