咲-Saki- 霞さんの巨乳に秘められし魔力がいま放たれる!(笑)

saki120407-5
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の95局
関東では放送が明日の深夜に迫った「咲-Saki- 阿知賀編」。私はそれより約7時間半後にAT-Xで放送開始するものを録画で楽しむつもり。愛知での放送は更にその一日後になるものですから。
『ヤングガンガン』今号では上の画像の、小林立さん描き下ろしの阿知賀編のポスターが付録でした。えーと、左はマフラーしてることから宥さんで間違いないものの、右は…憧ですか。玄さんにしては髪型も髪の色も違いますし。それにしても珍しい組み合わせだこと。憧は「パンツはいてない」ことがわかりますね。(え
saki120407
そしてこれが今回のトビラ絵。まるで石戸霞さんと神代小蒔さんの乳比べのようです。私は今まで永水女子の巨乳No.1は神代さんだとばかり思ってたけど、霞さんが1番だったのね。つーか、遥かに巨大だわ! その霞さんがいよいよ動く今回です。
霞さんは宮守女子の姉帯さんの猛攻を見て「とんだ隠し玉」だと。「マヨヒガの子」以外は怖くないと思っていたようです。マヨヒガとは"迷い家"のことで柳田國男の『遠野物語』で一躍知られるようになった東北地方の奇談。そこが"白望山"なことから小瀬川 白望ちゃんのことを指してると思います。へ~いつも「ダルい」なんて言ってるけど他チームからは恐れられてたんだね。
そこで過去にさかのぼります。9年前、まだ8歳のときだった霞さんの体験談。
saki120407-
霞さんは本家に連れてこられ使命を命じられます。姫様(神代さん)は眠ることで9人の神の一人を憑依させることが出来るものの、ごくまれにそれ以外の恐ろしいものが降りてくる場合がある。霞さんは生きる天倪(凶事をうつし負わせるために用いた人形)となってそれを宿し、手なずけるよう命じられたのでした。
あぁなんて悲しいことだろう! 本家のために分家が働くのは当然かもしれないけど、魔物と思われるものを体内に宿し手なずけなければいけないなんて!! 幼くしてそれを受け入れた霞さん、さぞ苦労もあったことでしょう。でもそんな小さな身体の中のどこに魔物を棲まわせていたんだろう??
saki120407-1
おっぱいだったのかっ!!
なるほど、その巨乳は魔物が棲まう"魔乳"だったんですね。そして今こそ 封印されし魔物を解き放つときだと。放たれた魔物の並ならぬ気配に神代さんやトシさんたちは気が付きます。特にトシさんは「まずい」とまで言ってます。それを証拠にいきなりツモって和了(あが)ってしまう霞さん、彼女の本領がいま発揮される! つづく
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A OP主題歌(初回限定盤)(DVD付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2484-2ad9494a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック