咲-Saki- 阿知賀編 打つ手なし! 止まらない照の連続和了

saki-120412
『月刊少年ガンガン』連載、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第9話
『少年ガンガン』でありながら表紙が『ヤングガンガン』の「咲-Saki-」なのが不思議。あ、そういや発売中の『ヤングガンガン』の付録が「咲-Saki-阿知賀編」だったことから"持ちつ持たれつ"ってことですか。付録もこれまた少年誌でありながら水着の松実姉妹は刺激が強すぎやしないか? 夏でもマフラーしてコタツに入る宥さんが、こんな水着姿になるとはとても思えません。ちなみに来月号では穏乃・憧・灼の水着ポスターが付くとか。
尚、今回の表紙は壁紙としてダウンロードできるので欲しい人は→ 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

前半戦は怜さんの先制と、すばら先輩が照の連続和了を止めた一打以外は全て照が勝ちました。その勢いのまま後半戦も照が暴れまくる──
早速 照が300・500の安手で和了。次いで500・1000、1000・2000と3連続和了。この時点で2位とは約8万点差だから成す術がありません。これというのも照の連続和了は回を重ねるごとに点数が上がっていくのが特徴だから点差が開くのも当然ですね。もっとも、これが照の弱点らしいことは前回で紹介済み。一度でも前回より安い点で和了(あが)ったらジンクスは崩れるだろうと阿知賀メンバーは推測します。が、それができないのだから絵に描いた餅でしかありません…

まだまだ照の無双ぶりは止まることを知りません。5800、2700オールと5連続和了に。
saki120412-
これ以上は致命的だと気合を入れる怜さん。とはいえ怜さんはこれまでも「一巡先の牌を見ることが出来る能力」を使って阻止を試みてもやっぱりダメでした。その能力が今度は玄さんが振り込んでしまうだろうと警戒音を鳴らします。
saki120412-1
ここまで一度も和了れてない玄さん。ドラは来ても役を作れず、ドラ以外の牌は全て危なく思えてニッチもサッチもいかない状態。泣いてしまうのも無理ありません。結果、やはり振り込んでしまって10200の大出費に。
saki120412-2
福与アナの高らかな叫び声で6連続和了が告げられる。2位とはもう10万点差。先鋒戦でこれなのだから中堅戦あたりでどこかが飛びそうな予感さえします。2位までが勝ち抜けることから、もう2位狙いに照準を定めるのも悪くはないでしょうよ。

終盤は怜さんの回想。「一巡先を見る」のではなく「二巡先を見る」ことに挑戦したエピソードです。そうすると体調を崩すっぽいのですが、照に追いすがるにはそうするしかないという前兆ですかね? つづく
TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A エンディング主題歌
TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A エンディング主題歌
TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A OP主題歌(初回限定盤)(DVD付)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
玄~!
照怖っ
2012/05/01(火) 16:58 | URL | yamabuki #Yopn4i.c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2489-eebf575c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック