デビルサバイバー2 1巻 悪魔を使って悪魔を倒すアトラスのお家芸

devil120515
『月刊コミック アース☆スター』連載、「デビルサバイバー2」の1巻です。
アトラスが去年の7月に出した同名のシミュレーションRPGをコミカライズしたもの。描いている沙垣長子さんは以前「CHAOS;HEAD -BLUE COMPLEX」を連載してた人です。

友達の死を予告する「ニカイア」というサイトに面白半分で登録したのが運の尽き。これによって数多くの男女の運命が変わろうとは誰も思うハズもありません…
同じ経緯で登録したヒロ、ダイチ、イオの三人はお互いが死ぬことを知ってしまう。その状況に合わせたように死に至る事故が発生。このまま全員死んでしまうのか──と思ったら「ニカイア」の計らいにより生き延びたはいいものの、今度は悪魔と戦うハメに。でもその悪魔を倒したとき、彼らは「悪魔使い」となって倒した悪魔を使役できる能力を得たのだった。
devil120515-
時同じくして日本中、いや、世界中で悪魔が発生して人々を襲う事件が起きていた。こういう事態を想定して作られた組織「ジプス」の代表から「悪魔に対抗できるのは悪魔だけ」と、協力要請を受けて了解する三人。こうして戦いに身を投じることになったヒロ、ダイチ、イオたちの活躍が描かれていきます。

アトラスと言ったら悪魔が登場するゲームで有名。きっと多くの人が一度はプレイしたことがあるでしょう。本作にも当然の如く登場して、それを倒すのも召喚した悪魔というのはアトラス伝統のお家芸と言えます。
戦う場所が東京・大阪・名古屋と、関東だけでないのは私のような地方民からは嬉しかったりして。その土地ならではの方言や文化などが味わえるのがいいじゃないですか。ちなみに名古屋はテレビ塔・オアシス21・ナディアパークが出てきます。そのデッサンから実際に現地取材したみたいなので巡ってみてはいかがでしょう。
devil120515-1
悪魔と戦うため段々と人が増えていくものの、ギクシャクした関係も増えていくのもまた事実。それでも悪魔を倒すために「ここ一番(愛知県一宮市が本社のカレーチェーン店ではありません)」という場面では皆が協力して倒すところが心地良い。
「女神転生」「ペルソナ」などプレイしたことのある人は同じテイストを持ってますので気に入ってもらえることでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コレジャナイ絵
2012/05/16(水) 06:51 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2518-f5d8af37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『月刊コミック アース☆スター』連載、「デビルサバイバー2」の1巻です。アトラスが去年の7月に出した同名のシミュレーションRPGをコミカライズしたもの。描いている沙垣長子さんは以前「CHAOS;HEAD -BLUE COMPLEX」を連載してた人です。友達の死を予告する「ニカイア」?...
2012/05/16(水) 05:00:23 | まとめwoネタ速neo