激マン!《デビルマンの章》 半年ぶりの再開。美樹に正体がバレた明!

gekiman120531
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン!」《デビルマンの章》の第46話
去年の11月に過労を理由に休載が続いていた「激マン!」が半年ぶりに復活です。休んでいる間にいつの間にやら「デビルマン&マジンガーZ 40周年記念」なるロゴマークが作られ、『チャンピオンRED』では高遠るい氏による「デビルマンG」の連載が始まり、講談社からは「改訂版デビルマン」が合計三冊発行予定。「改訂版デビルマン」って全く目を通してないのですが何が「改訂」してるんでしょ? 愛蔵版だの新装版だの手を変え品を変えてまた出したとしか思えないのですがね。

デビルマンも終了間際。作者の"ながい激"自身も知らなかった飛鳥了の正体が、デーモンの神「サタン」だったことが告げられて休載になりました。下記がその前回の話です。
 激マン!《デビルマンの章》 飛鳥了の正体を遂に導き出した激
飛鳥了の姿が消えて一週間、当然のことながら不動明は心配していた。悪魔狩りで捕まったのならテレビ報道で流れるハズだし、仲間のデビルマンのテレパシーで探ってみても反応なし。いったいどこへ行ったのかと思いきや、悪魔に関する新事実を発表するとしてテレビ番組に現れる。

今の人類は雷沼教授の提唱した「悪しき心を持った人間が悪魔になる」という悪魔人間説によって疑心暗鬼に陥っており、隣り近所どころか親兄弟まで疑いの目で見ている状態。明はその間違った説を晴らす証拠を探していたんだなと思うも、どうも話が違います。むしろもっとあおり立てるように 誰でも悪魔になり得るのだと。
gekiman120531-
上が今回のもの、下が当時のものです。悪魔になっていく姿を捉えた機材が、現在のはビデオカメラに対して当時は8ミリカメラ。こういう違いが当作品ならではの楽しみ方で時代を感じさせますね。8ミリカメラといったら思い出すのはエルモ。「欽ちゃんのどこまでやるの!?」の時間帯に『エルモ スーパー8(エイト)サウンド』の8ミリカメラのCMが流れていたことをやけに覚えてたりします。

悪魔が人間と合体するには難しい条件(自我を無くした状態が必要)があるのに了は言わない。
合体しても不完全だと人間が悪魔を支配するデビルマンとなり、悪魔に対抗できる存在となるのに了は言わない。
こととごとく明の期待を裏切る了。それどころか牧村家、いや、美樹には絶対に知られたくないことを番組で堂々と発表してしまいます。
gekiman120531-1
ついにデビルマンであることを知られてしまった明!
化け物!! 悪魔め!! 容赦なく浴びせられる言葉の中で明は叫ぶ。

信じて欲しい あなた方だけでも… オレは… オレは… 人間なんだ…

こうして明は牧村家を出て行くことになるのですが、牧村家にとってこれからが地獄になることをまだ知らない。 つづく
改訂版デビルマン(1) (KCデラックス) 改訂版デビルマン(2) (KCデラックス)
改訂版デビルマン(1)  改訂版デビルマン(2)  改訂版デビルマン(3) *6月6日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ついに、いよいよの
"最凶最悪のトラウマシーン"
どうくるか・・・

始めて読んだ時のショックは
もう酷かった
2012/06/06(水) 06:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
ついに、いよいよの
"トラウマシーン"
どうくるか・・・

始めて読んだ時のショックは
もう酷かった
2012/06/06(水) 06:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2531-b969caad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック