スポーツ報知でウルトラセブン45周年の連載が始まる

seven120621-3
今年はウルトラセブン放送45周年! 近年、仮面ライダーやウルトラマンなどの制作秘話を連載してくれるスポーツ報知が、今回はセブンを20回に渡り連載してくれるそうです。初回はやはりこの人、主演された森次晃嗣さんのインタビュー等が掲載されてます。
seven120621
seven120621-
↑大きすぎるので左右に分割しました
記事にもありますが50歳の大人が「ダンにやっと会えた」と泣いたことがあるそうでその気持ちわかります。子供の頃からの憧れのヒーローに会えたのですから涙腺が緩むのも当然でしょう。

私が好きな、というか印象に残っているのは「超兵器R1号」のエピソード。水爆の何千倍もの威力がある超兵器「R1号」の実験にギエロン星が使われる。実験は成功、ギエロン星は粉々に破壊されるのですが、そこに住んでいたギエロン星獣が怒りと復讐のために地球にやって来る。それをウルトラ警備隊とセブンが退治するのですけど、果たして悪いのはどちらか? 地球を・自国を防衛するためには何をやってもいいのか? こういったアンチテーゼを考えさせられる話でした。ここで登場するのがセブン屈指の名セリフ
 「それは 血を吐きながら続ける 悲しいマラソンですよ
当時は米ソの冷戦の真っ最中。実際に第三次大戦が起こりかねない世界情勢でした。片方が強力な水爆を作ればそれに対抗すべく更に強力な水爆を作っていたという状況をこの言葉に当てはめていたのです。
ラストはリスが回転車で走っている姿で終ります。このリスのように人間は終ることなく走っているんじゃないかというメッセージを込めて…

7月11日には「ウルトラセブン45周年特別号」というタブロイド(300円)が発売とのことでこちらも期待しよう。


toyohashi120621
ついでに一発ネタ。現在 豊橋競輪の「ちぎり賞争奪戦」の広告が月光仮面風なものになってます。「サタンの爪」がそっくりすぎて危ないかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「超兵器R1号」…高3の化学の最後の授業で、クラス全員でこれを観ました。

担当の先生が、このエピソードについて、核兵器問題について熱く語っていたのが今でも忘れられません…マジレス。
2012/06/21(木) 22:34 | URL | 名無し #-[ 編集]
高校生の頃、通学時の隣の駅側によくウルトラ警備隊のポインターとジャンボーグ9のシビックが止まっていました!余程のマニアか、円谷プロの関係者だったのかなあ?
2012/06/22(金) 21:41 | URL | makosamanyannyann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2548-512dd67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今年はウルトラセブン放送45周年! 近年、仮面ライダーやウルトラマンなどの制作秘話を連載してくれるスポーツ報知が、今回はセブンを20回に渡り連載してくれるそうです。初回はやはりこの人、主演された森次晃嗣さんのインタビュー等が掲載されてます。↑大きすぎるので...
2012/06/23(土) 05:04:15 | まとめwoネタ速neo