アニメ「めだかボックス」第12箱 最終話の感想

めだかもとうとう最終回~って、数日前から第2期決定の報が流れていたので万感な気持ちにはなれませんでした。
西尾維新先生による脚本は めだかの居ない日常というもの。主役をあえて登場させないことで善吉たちの能力・魅力を引き出そうということでしょうか。新ルパン三世だって最終回にルパンはほとんど登場しないし(銭形に変装しては出ずっぱりだったけどね)こういうのもアリってことで。

新キャラ・餅原さんは終始 頭を支えてました。そういう仕草をしてるのがいかにも西尾作品らしいけど、支えてるのは名前の「沙小枝(ささえ)」に掛けているからです。もう一人の新キャラは鉈山粍(なたやま みり)。「粍」を調べたら「mm ミリメートル」を漢字にしたものなんですね。他人に厳しい性格から 物事をミリの単位で気にする(漢字を分割して「米」のような小さな「毛」でも気にするという意図もあるかも)といった意味が込められているかもしれません。
鉈山さんは影のある雰囲気があって正直言ってタイプです。だから最後になって餅原さんと倒れこみ、笑う場面は可愛いなぁ~♪と(笑)。

最後になって時計台の上に立った十三組の十三人(のうちの6人、ってややこしい)。ここで王土に呼び出された めだかはフラスコ計画の全貌を知り叩き潰す決意をするわけです。二期はいつからかは知りませんがもちろん追いかけますよ。

ついでにジャンプの次号のセンターカラーを某所で見ました。いつぞやの裸エプロンよりも肌の露出率がアップしてるのでこりゃ楽しみだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最初から分割2クールって話じゃなかたっけ
2012/06/23(土) 13:52 | URL | 名無し #-[ 編集]
楽しみだぜ
2012/06/28(木) 14:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2549-1c3217a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
めだかもとうとう最終回~って、数日前から第2期決定の報が流れていたので万感な気持ちにはなれませんでした。西尾維新先生による脚本は めだかの居ない日常というもの。主役をあえて登場させないことで善吉たちの能力・魅力を引き出そうということでしょうか。新ルパン三...
2012/06/23(土) 05:04:14 | まとめwoネタ速neo