うわこい 1巻 幼なじみと好きな人との間で揺れ動く破滅的三角関係

uwakoi120719
『月刊ヤングキング』連載、「うわこい」の1巻です。
糸杉柾宏の最新刊キタ━━(゚∀゚)━━!! 実は今月発売のコミックスで個人的に1・2を争う期待作だったりします。都条例施行で終了せざるを得なくなった「あきそら」。その後 活動の場を青年誌に移して初のコミックス化作品がコレなんですねー。

気弱な少年・ユキテルと幼なじみのユノとは誰もが認めるカップル。積極的なのはユノで、なにせ幼い頃にユキテルの家が火事に遭って以来、ユノの希望でユキテルだけは今でもユノの家に同居させているほどですから。
でも高校生となりユキテルが出会ったのが水泳部の早乙女レナ。彼女のことが好きになり、またレナもユキテルのことが好きになったことからキス、そして身体を重ねるなど関係は進んでいく…
uwakoi120719-
ユノとは別れるようレナは言う。もちろんユキテルもそのつもりなんだけど、いざとなったら気弱な性格もあって言い出せないまま。二人の関係はますます濃くなると同時にユキテルの胸中も罪悪感で膨らんでいく。この破滅的な三角関係の終焉に待つものは──

もうユキテルの性格が「あきそら」のソラと大して変わらないので焼き直しかと思いましたよ。優柔不断で思ったことを言い出せないなんてそのまんまじゃん。ユノは奥手なこともあってレナに取られちゃった感じだね。でもここに来てホテルを前に「ユキテルが望むなら 私… ユキテルと…したい」とか言うし、ユキテルが入浴中に全裸で入ってくるなど積極的な面も見せ始めました。
uwakoi120719-1
それでいて↑こんなこと言われたんじゃユノがますますメロメロになるのは当然。つーか、レナとシてる一方でユナにもよくこんなことが言えるよな! 男としてお前の性格が我慢ならんのだが!!

この結末は誰かが、いや、全員が傷ついて「School Days」な結末を迎えるかもしれません。「あきそら」と同様に激しい性描写もあるので(というか個人的にはコレが目当てwww)好きな人はどうぞ。
うわこい 1 (ヤングキングコミックス)
糸杉 柾宏
少年画報社 (2012-07-19)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
糸井先生、相変わらずで何よりです。
2012/07/20(金) 07:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
秋田書店のヘタレぶりに呆れたんですかね?
2012/07/21(土) 07:19 | URL | 名無し #-[ 編集]
あきそらとどう違うんだってなもんですがどうやら近親相姦がダメだったようで…
(参考)ttp://i.imgur.com/foEHq.jpg

しかし青年誌であってもHシーン描写があったら愛恋千鳥とかみたいに有害図書指定されたりしていて基準がわからないですね。
知名度の問題が大きいようで。
2012/07/22(日) 02:56 | URL | KFT #29utwlHc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2572-3e179fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック