家電の女 1巻 家電がイケメン擬人化して才女をサポート

kaden120720
『Kiss』不定期連載、「家電の女」の1巻です。
男だったら少なからず家電に興味があるんじゃないでしょうか。買う気はないけど家電ショップに行ったり、チラシにじっくり目を通したりしてさ。そんな人ならこの漫画は是非とも読んでいただきたい!

外資系の飲料メーカーに勤める豪徳寺 美鈴さん(29歳)は才色兼備の仕事ができる女として宣伝部長に任命される。当然ながら男性社員からも注目の的で言い寄られたりするけれど、そこは威厳を保つべく器用に身をかわして男たちを近付きさせません。
そんな彼女の他には言えない隠れた趣味(嗜好)は家電大好き人間ということ! 何しろ給料の大部分を家電購入につぎ込み、置く場所を配慮して倉庫に住むという徹底ぶり。また実は男嫌いで、アプローチをやんわりと断り続けているのはそのためでした。

とはいえ仕事を続けていると男嫌いでは済まされない事態が出てきます。部下や取引先の男性社員とは仲良くしないといけないし、CM出演のタレントの機嫌を取らなければなりません。悩みを抱えながら帰宅して、つい うとうとと寝てしまった時、ソレは現れます。いや、ソレでは失礼だね、"彼"と呼ぶことにしましょう。愛すべき家電がイケメンとなって現れて、 美鈴さんの相談相手や悩み解決に役立ってくれるのです!
kaden120720-
これは日立のオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」の擬人化。あ、登場する家電は全て実在するモデルです。男性社員につれない態度を取ってしまうのは自分が壁を作っているから。それを取り除くにはどうすれば? ということで"彼"は一工夫したある物を美鈴さんのために作るのでした。

また東芝のロボットクリーナー「スマーボ」の話では、外タレとダンスを踊ることになって焦る美鈴さん。そこに登場したのがこれです!
kaden120720-1
これにはマジで声出して笑ったー!www
ロボットクリーナーらしく動き回るのがいかにもソレだけど、人として見れば奇妙としか言いようがありません。その"彼"からダンスの練習を教わります。時には停止、時には回転するその動きがダンスにピッタリだということで。こうして教わった技術は見事に役立ち、外タレとの関係はより友好的になったとさ。

妖精さんではありませんが困ったときに家電が擬人化して助けてくれるコンセプトが面白い。これを読めばあなたの家電も擬人化されて現れるかも!?
家電の女(1) (KCデラックス)
西山 優里子
講談社 (2012-07-13)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2573-93bc48a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック