アシガール 1巻 タイムスリップした女子高生が足軽になって若殿を救う

ashigirl120729
『Cocohana』連載、「アシガール」の1巻です。
「ごくせん」「デカワンコ」と、出せばドラマ化される森本梢子の最新作は初の女子高生もの。ガールと足軽を融合させたそのお気楽なタイトルが妙にツボに入って購入しました。

主人公・速川唯はのほほんとした性格で色気は無く食欲旺盛で とうていモテそうもなく、またその気もありません。ただ何となく生きているといったイマドキな女子高生。一方、弟はまるで正反対の天才で、つい今しがたタイムマシンを完成させたばかり。そのタイムマシンをうっかり稼動させてしまった唯は戦国時代にタイムスリップしてしまう…
ashigirl120729-
着いた先は足軽たちが城を奪われ敗走したいたところ。普通ならお前誰だと疑われるでしょうが、色気が無く一見すると男の子に見える唯は名前を"唯之助"と誤魔化して危機を回避。その際、イケメンの若君・忠清と出会ったことが唯の運命を大きく変えていきます。それは初めての恋愛感情でした。

その後、現代に戻った唯は忠清の生涯を調べたら、同年内に死ぬことを知る。初恋の人を殺させてなるものかと、唯はまたしてもタイムスリップ。忠清を殺させないための戦いが始まるのでした。

ゆとり世代が好きになった人のため尽力をつくすスタイル。なぜ正体が女だといつまで経ってもわからないのかは仕様ってことで。唯の唯一といえる特長が「足が速い」ことから、これが忠清を救うキーポイントになるのではないでしょうか。これもいつかはドラマ化するかもしれないので名前だけでも知っておいてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2579-7c38f5ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック