咲-Saki- 阿知賀編 次鋒戦は心理戦!裏を読んでやり返せ!!

saki120810
『月刊少年ガンガン』連載、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第13話
久しぶりに和(のどか)と再会した穏乃たち。積もる話はあるだろうけど「じゃあ決勝で!」とロクに話をしないまま別れます。ここで思い切り話し込んでしまったら緊張の糸が切れるといった心境なんでしょう。何しろ穏乃たちは和と会うために・麻雀で遊ぶために阿知賀の麻雀部を復活させインターハイまで来たのだから。
その穏乃の瞳に走る閃光。この漫画でのツワモノは瞳に炎や閃光が走る演出が定番なことから、和と会ったことで穏乃にも何らかの能力が覚醒したのかもしれません。

ここで小エピソードが2つ入ります。
・宮永 照にはもう一つ「ギギギーってやつ」な能力があるらしい。今回は相手が手強くて使えなかったけど、決勝ではやってみるそうだ。ただでさえ強いのに更にまだ見ぬ能力を持っていたなんて強すぎるだろうよ。
・ドラを手放したことでしばらくはドラが寄ってこないだろう玄さん。それを少しでも早く回復させるべく、赤土さんと二人打ちを始めます。わたしゃてっきり復活に何ヶ月もかかるかと思ってたのですが、一定の局数を打てば戻って来るそうだ。意外にも安上がりな能力だこと。

そして始まった次鋒戦。ストレッチャーで運ばれた怜さんに激を飛ばされ気合を入れて臨むは千里山女子の1年生・二条泉さん。怜さんのおかげで現在2位(といっても1位の白糸台に約11万点も離されてますが)と好位置につけており、今回はこの泉さんからの視点で話が進みます。
先ずは東一局。真っ先にロンしたのは白糸台でも阿知賀でもなく新道寺の安河内さん。3900点という安手でした。
saki120810-
現在 最下位。なのにこの点数で和了(あが)るって何? しかも二局目も2600点でロン。これには白糸台の菫さんもいぶかしげ。二回戦で当たった時とでは明らかに雰囲気が違いますから。
ここで菫さんが動きます。菫さんの能力は"射抜き"。的を絞るように待ちを寄せていくやり方です。狙う相手は安河内さんだろうと判断して深く考えもせずローソウを捨てる泉さんですが…
saki120810-1
ぐはぁ! 私なのかよ!?
見るからに痛々しい直撃された演出だこと。恐らく菫さん自身がアーチェリーを習っているのでしょう。
泉さんは最下位の新道寺を攻撃して早くトバして終らせると判断しました。でも菫さんは他の3校どこか1校が2位で通過するのだから、決勝で勝率を上げるために十分見ておこうとトバさない方針を取ったのです。
ことごとく思ったことと違う手を打たれてしまう泉さんの苦悩は続きます。その後も安河内さんだったり、菫さんの直撃を食らってしまうなど散々な結果。そのため点数は阿知賀に抜かれて三位へと後退してしまいます。

さて、ここまで沈黙を続けてきた宥さんがようやく始動。実は宥さん、赤土さんの研究結果により菫さんが次に誰を狙ってくるかのクセを見破っていたのです。自分だと判断して、捨てる牌を直前で別のものに変更して弓矢を回避。続けざま狙ってくるけど それは相手も苦しいハズで隙があるハズ。
saki120810-3
その隙を突いてカウンターのロン! ここまでの最高得点を叩き出します。これは偶然? もう一度試してみる菫さんですが同様に逃げられ和了られてしまいます。
クセが見抜かれていると白糸台のメンバーはタブレットPCでチェックするもわかりません。これはメンバーだって今まで判らなかった細かなクセを見抜いた赤土さんの勝利ですね。このチェックする場面で照の表情に今まで見られなかったものが。
saki120810-4
一年生でありながら大将の大星 淡さんに甘えられるように寄られて、頬にシワが。今まで張り詰めた雰囲気の照だけに、こういった表情は微笑ましいです。 つづく

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(3) (ガンガンコミックス)
TVアニメ「咲-Saki- 阿知賀編」オフィシャルファンブック
咲日和(2) (ビッグガンガンコミックス)  *三冊全て8月25日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
数局でドラロー復活するのって最初の方で言ってなかったっけ?
2012/08/11(土) 02:08 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
ようやくレジェンドが監督らしい仕事するのか
2012/08/11(土) 06:22 | URL | 名無し #ISKNcabM[ 編集]
照さんかわいい
2012/08/11(土) 16:47 | URL | 名無し #-[ 編集]
照々かわいい
2012/08/11(土) 18:24 | URL | 名無し #-[ 編集]
個人的には、お姉ちゃんは3回に1回くらい直撃をわざと受けて、癖なんか見抜いてませんよーとアピールして欲しい所だが、そこまで求めるのは贅沢かな
2012/08/11(土) 20:39 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
>数局でドラロー復活するのって最初の方で言ってなかったっけ?

5話目ですね。そのときは「何ゲームドラがまったく来なくなる」、でしたのでちょっと話が変わってきます。ゲーム、だと半荘より東風を多くこなす方が早く戻ることになりますが、数局なら、どちらでもかわらない、ということになりますね。
2012/08/11(土) 20:47 | URL | 名無し #xsVPzGQc[ 編集]
>お姉ちゃんは3回に1回くらい直撃をわざと受けて

癖を逆手にとれば必ず上がれるってわけじゃない(相手が無理して隙が出来る程度)から、確実に点棒とっていくのが賢いかと
2012/08/12(日) 02:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
あわ×てるが仲良しで大変よろしいと思います
2012/08/12(日) 02:19 | URL | 名無し #-[ 編集]
頬のシワは、管理人が書いたんでしょう?
2012/08/12(日) 12:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
現物見て来いボケ
2012/08/12(日) 12:43 | URL | 名無し #mZ3gWd7.[ 編集]
淡さんは、照照にため口で、
完全、妹ポジと思っていそうだし、照照も咲の代用としてかわいがってそうだねw。

淡さんは、咲さんの存在を知って、嫉妬で決勝大将戦で、燃えそう。
2012/08/12(日) 16:54 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
淡のリアクションは明らかに決勝戦大将戦を盛り上げるのための布石だな!
2012/08/13(月) 08:46 | URL | 名無し #-[ 編集]
照さんのネコミミ可愛いです。
2012/08/13(月) 09:50 | URL | 名無し #-[ 編集]
クッソ、今まで全然興味無かったのに、次鋒戦が始まってから急に泉をprprしたくなってきたぞ
2012/08/16(木) 12:16 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
情報量が濃密で、先鋒戦決着よりも興奮した。
直撃狙いの菫さんと、色の支配でかわす宥姉の構図は、例えるなら爆岡vs鉄壁みたいなものか?伏兵の美子も気になるし、誰が制するのか読めないぶん、先鋒戦より面白い。

そして、予想以上にフルボッコ状態の泉。和に負けたインターミドル経験者じゃ、確かに役者不足だ。でもまぁ、末原先輩という前例もあることだし、めげずに頑張れ(笑)
2012/08/17(金) 08:55 | URL | jj9 #-[ 編集]
連投失礼します。

今、読み返して気がついたんですが、美子のもったいない安あがりって、明らかに菫対策ですね。
こぼれ牌を狙う以上、手配読みは必須。読ませないためには役を捨て、手成りでテンパイするのが一番。ただ、この方法だとリーチかけないと上がれないケースが多いと思うのだが、美子はダマで上がり続けているのがすごい。
2012/08/17(金) 14:08 | URL | jj9 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2589-8c1de5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック