虹野さん家のホワイトスワン 1巻 正義と悪とが正体を隠して一つ屋根の下

nijino120913
『ニュータイプエース』連載、「虹野さん家のホワイトスワン」の1巻です。
魅力ある女の子を描く介錯先生の最新作はヒロインもの。ただしホームコメディの部類に入ります。セーラームーンは変身すると衣装は変わっても顔はそのまま。だけど 皆はそれが誰だかわからない。それっておかしくね? と思ったことありません? それと似たようなのがこの作品。

とある町内を守っている正義のヒロインはホワイトスワン。同じくヒロインだった母親の後を継ぎました。
とある町内を襲う悪の組織はプラチナムX。帝王の父親の後を継ぎ、今は5人の息子が組織を束ねている。
こともあろうに正義のヒロインだった母親と、悪の帝王だった父親が結婚(お互いに再婚)。子供たちを置いて新婚旅行へと旅立ってしまいます。それを知らないのは子供たち。一つ屋根の下で正義と悪とが正体を隠したままの生活をすることに…。

設定自体がギャグですね。自分の正体を明かさないようしてるのは変身ものでは至極当然。だけど再婚した連れ子同士が正義と悪であり、お互いに正体がわからないまま戦っているのは「なぜわからないんだ!?」とツッコミたくなりますよ。
ホワイトスワンこと虹野白愛は介錯先生の魅力が詰まったグラマラス美人。一方、5人の息子たちは誰もがイケメンで白愛が見とれてしまうこともしばしば。
nijino120913-
例えばこれは四男の虹野琥珀(正体はダースアンバーと言う幹部)との一場面。女の子っぽくナヨっとしているところが白愛にとっては守ってあげたい気分になってしまいます。こういった絡みを持たせた上で戦いになると一変します。
nijino120913-1
ホワイトスワン強ぇ~! 家庭の中では女の子でも悪を相手したら容赦はしない。徹底的に痛めつけます。ダースアンバーを「女男」だの「紅一点のつもりでいるんじゃない」だの、ここぞとばかりに罵声を浴びせる。正体が琥珀と知らないままに…。
ってか、互いにバイザーしてるだけなのにどうして気が付かないんだよと言いたいね。
義兄弟(義姉弟)が正体を隠したまま戦うその姿は変身ものの新たなジャンルと成り得るかもしれません??
虹野さん家のホワイトスワン (1) (カドカワコミックス・エース)
介錯
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-09-07)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
義理の姉弟がツバメしんどろーむに見えて仕方がない
2012/09/16(日) 21:09 | URL | 名無し #-[ 編集]
声が変わってないのに仮面ライダーの正体がバレないのと同じなんだよ。
2012/09/16(日) 23:46 | URL | *** #-[ 編集]
善と悪が同居ってネタは「キャッツ・アイ」辺りを思い出しますね。あれは泥棒と刑事が恋人同士という話でしたが・・・
2012/09/17(月) 09:20 | URL | 名無し #5wmSjz6k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2616-da08876d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/11/24(土) 20:41:47 |