「THE IDOLM@STER」 日曜の生放送が決まり春香は不安でいっぱい

aimas121002
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER」の第2話
数多くあるアイマス漫画でも、アニメのアイマスをコミカライズしたのはこの作品のみ。13話でのライブが大成功を収めたことで仕事が多く舞い込むようになった765プロのアイドルたちを描いていきます。前回と今回は春香をピックアップした内容。

いつもお世話になってるプロデューサーさんにパウンドケーキを焼いてきた春香。お菓子作りはアイドルになる前からやってただけにちょっと自信があります。が、目を離した隙に響や美希たちに全部食べられてしまい涙するしかありません…
全員揃ったところでプロデューサーさんから765プロのアイドルたちによるテレビの生放送番組が決定したことが発表される。ってことはあの番組のことですね! ここではあえて名前を伏せておきましょう。

メインMCは春香・千早・美希の三人。中でも春香がメインと告げられて、本人にとっては気が重い。しっかりしてる点では千早だろうけど声が少ないしアドリブには不適格。美希に任せたら何をやらかすかわかったものでないので、落ち着くところは春香なんでしょう。
aimas121002-
そんな春香の前にやってきたのは765プロで一番の売れっ子アイドル・竜宮小町の三人。春香が進行役と聞いて励ましに来てくれました。伊織は「生放送で転ぶところが目に浮かぶわ」と茶化すけど、内心では大丈夫と思ってる様子。
aimas121002-1
「みんな春香を頼りにしている」と励まします。同じようなことをプロデューサーさんからも聞かされる。なぜなら ここ一番でいつもみんなを助けてくれるのは春香だから──
 一人で100点 取らなくてもいい でも最終的にはみんなで120点とろう!
この言葉に勇気をもらい いざ本番へ!
 いきますよ~! 生っすか──サンデー!!
この番組はこうして始まりました。以後、765プロのアイドル総出演の番組として人気を博すわけですが、その模様はアニメでご確認ください。

番組終了後、今度こそはとケーキを手渡す春香です。
aimas121002-2
まるでラブレターを渡すかのような場面じゃないですか。春香にとっては正にそんな気持ちだったんですね。美味いとの返事に笑みの春香。彼女が本格的に売れ出すのはこれからです! つづく
アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER 特装版 アイドルマスター カレンダー2013年
アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER 特装版
アイドルマスター カレンダー2013年
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2630-7c6e7e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック