新世紀エヴァンゲリオン 13巻 シンジが奮戦するもサードインパクト発動へ

eva121104
『ヤングエース』不定期連載、「新世紀エヴァンゲリオン」の13巻です。
買ったのは限定版の方。通常版は22日発売です。限定版は約50ページのトビラ絵画集、表紙絵の3Dカード、描き下ろし6枚組のポストカードが付いて850円(税別)。何も付かない通常版が588円(税別)なことを考えればお得だと思いますよ。
上の右にあるパンツ姿のアスカは9巻57話のものでトビラ絵画集の1枚です。

それにしても1巻を発売したのがTVアニメ放送直前の1995年の9月。それから17年も経ってまだ90話の段階。もし一回も休まなければ7年と6ヶ月で達した計算になりまして、連載期間の半分以上は休んでることに。…まぁ他の仕事もやりながらのことなので仕方ないかもしれませんがね。
ちなみに江戸川乱歩も作家期間の半分ほどは何も書かなかった(書けなかった)らしいですよ。その休んだ穴を乱歩が書いてる本の編集長・横溝正史などが小説を書いて埋めていたそうで。横溝正史は後に作家として独立。金田一耕助などで知られることになります。
それとエヴァの限定版といったら2002年12月に出た8巻を忘れることができません。あれは綾波とアスカの2バージョン選べるクリスマスフィギュアが付いたものでして、どこの書店でも大量に売れ残って山積みになってたことを今でも記憶してます。

迫る活動限界時間を気にしながらエヴァ量産型と死闘を続けているアスカ。どんなに頑張ろうと多勢に無勢な状況です。
eva121104-
痛いー! 神経が繋がっているので弐号機のダメージは即 アスカ自身のダメージへと転化。叫び声が生々しい。この後、活動限界を迎えて動けない状況に 更に右腕も食いちぎられて再び絶叫! 映画で観た悲惨な光景が蘇ります。幾頭ものハイエナによって骨だけにされるシマウマよろしく、量産型に食い荒らされる弐号機が再び再現されてしまうのかーーっ!?

否! ここが映画と違いました。それは初号機が助けに来るのです!!
eva121104-1
それにちょっとデレるアスカです。あぁもう可愛いなあ!
随分前にも言いましたが改めて言います。私は綾波よりもアスカ派です。だからこういう顔をされると微笑ましくて仕方が無い。映画では片目を失いましたけど、漫画では綺麗な顔のままにしてくれて嬉しい。もっとも新劇場版でもやっぱり片目を失うようですが。

全機 倒した思ったのも束の間、再起動する量産型。 ──アスカは絶対に僕が守る── この気持ちに応えるように初号機は進化する。それこそ最終形態ともいうべき、光の翼を生やした姿でした。
eva121104-2
しかしこれはサードインパクトへと進んでしまう両刃の剣でもありました。後は映画と同じくサードインパクト発動へと進んでいきます。
新劇場版と奇しくもほぼ同じ場面なので映画に行く前に読んで見比べてみてください。尚、映画公開 初日・二日目は非常に込むと思うので座席予約された方が懸命かと。私は9月にもう予約してます。
新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)
新世紀エヴァンゲリオン (13) 【プレミアム限定版】 (カドカワコミックス・エース)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
貞行義行の描いた縞パンアスカが見られるなんて買わずにいられないかも、この記事を読んで。
2012/11/09(金) 18:56 | URL | notyou #2Aqq0/Sc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2658-bfd60651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
『ヤングエース』不定期連載、「新世紀エヴァンゲリオン」の13巻です。買ったのは限定版の方。通常版は
2012/11/05(月) 01:19:16 | まっとめBLOG速報