名古屋パルコで開催中の「EVANGELION100.0」に行ってきた

eva121111
先の9日から名古屋パルコで始まった展示イベント「EVANGELION100.0」に行ってきました。
EVANGELION 100.0(パルコアート)
95年10月にTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送が始まり、以後さまざまな商品が作られてきました。コミックスやCD・ゲームは勿論のこと、企業とタイアップで作った限定品や非売品の数々。そういったものを1から100まで順番を付けて展示したイベントです。(注:入場券を買う際に金曜ロードショウでのパスワードを言うと50円割引となるので「シンジ」と言おう)

入り口すぐにあった「1」のアイテムは96年1月のワンフェスで発売されたエヴァ壱号機のガレージキット。説明ではこれが最初の商品で数百個が売れたそうです。ただ私の知識としては放送直前の9月に発売したコミックス1巻が最初のアイテムだと思うし、アニメイトでも1月までには下敷きとかラミカとか何らかのアイテムが売られていたハズ。それを差し置いてガレキを1番とするのは「よくある商品以外で最初に作られた」意味合いだと思います。

それにしても懐かしいものがゴロゴロありまして"持ってたなー"と思う物もしばしば。セガサターン用に作られた最初のゲームは私がセガBBSを根城にしていた時期でした。当時 既にプレステに劣勢だったものの、エヴァが大人気となってゲームにも注目が集まったことで「これでサターンが巻き返してくれたら」と何度も思ったものでした。

また当時あったプロバイダー「DTI」がエヴァとコラボして作った非売品マウスパッドや、今はもう無い「横浜フリューゲールス」とコラボの二枚組みテレカなど、忘れていたものも数多くあって結構楽しめました。
eva121111
これは場内で唯一 撮影可能の、約2mほどのロンギヌスの槍。何かのイベントで作ったものですかね? 全て金属製でした。そうそう、愛知県ないし近郊の人に朗報。7月~9月に岡山で催された「エヴァンゲリオンと日本刀展」が、今度は愛知県岡崎市にて12月から始まります。期間は12月1日(土)~翌年2月17日(日)、場所は岡崎城の近くにある「三河武士のやかた」という展示館です。その詳細は下記に。
 「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」(三河武士のやかた)
ここは私も数回行ったことがあるのでよく知ってます。徳川家康の生誕地であり、この地の歴史がわかる資料館です。「境界線上のホライゾン」で知られることになった本多忠勝ももちろん紹介してあって、代名詞である槍の「蜻蛉切」のレプリカも展示してありますよ。また土・日はこの館の前で「グレート家康公「葵」武将隊」の演舞も披露されるのでオススメです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2665-ffefebf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
デンマーク生まれの玩具「レゴブロック」を使って世界遺産を忠実に再現した作品展が7日、名古屋パルコ西館8階のパルコギャラリーで始まった。来年1月9日まで。
2012/12/10(月) 13:13:30 | ローカルニュースの旅