アニメ「めだかボックス アブノーマル」第9話の感想

medaka121208
今回は原作47~49箱の内容。ほぼ もがなちゃんが主役で、こんなに活躍したのは一期以来でしょう。ただ一人 行橋に立ち向かう もがなちゃん。武器となるのは強靭な肺活量を活かした"声の大砲"こと声帯砲です。

眠気を覚ますために生爪を剥がすところは見るからに痛そうでした。でもその痛みが行橋攻略のヒントに結びつく。上の画像はその一場面。「気づいてると思うけどさ ぼくのアブノーマルは心を読むことだ」とあるものの、アニメでは尺不足もあって もがなちゃんが「心を読んだ」ようには見えませんでした。「この人 私の思ってることがわかるの?」ってな描写が欲しかったですね。

ラストに登場した"黒神めだか(改)"は原作そのまんま。オープニングでは妙な装置を顔面に付けてたので てっきりその姿で登場するものと思ってましたよ。オープニングといったら謎の少年が行橋だったことも原作を知らない人には驚いたでしょうね。アレはこの場面だったんだ、と。
medaka121208-1
そしてアニメ最終回までの残り3話がこうなってます。12話(最終話)は西尾維新先生によるオリジナル脚本なので実質残り2話。球磨川が登場するのが原作55箱ですから残り2話で原作6話分を消化することに。不可能でないけど球磨川は活躍することなく顔見せだけで終了となりそうです。

ところで『アニメディア』今月号に思いがけなくプリキュアのステキ画像があったので紹介します。
medaka121208-2
キャラデザ・総作画監督の川村敏江さんによる描き下ろし。新番組「ドキドキ!プリキュア」は2月3日から始まるので残り6話(12月30日は休止)。どんな結末を迎えるのだろうか。『なかよし』には3月号から連載スタートだろうからまた買わなきゃね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NHKのMAGネットでテーマが厨二病という事でめだかボックスが紹介されてましたよ。
高千穂さんと殴り合ってるシーンが出てました。
2012/12/09(日) 14:58 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2689-4c2d9e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック