任侠沈没 2巻 止まらない龍伍のボケにツッコミまくれ!

ninkyou07811
先の9日に発売された「任侠沈没」の第2巻。ネットで予約したものがようやく今日届きました。書店でもほとんど見ないこの2巻、本日、アニメイトやとらのあななど見回ってきましたけど全く見ることはありませんでした。この面白さはもっと認知されるべきなんですけどね。
で、今回も龍伍がボケまくります。だったら読んでる当方も突っ込まなければなるまいて!
1話。暴走賊がどけどけーッと走ってきました。別に危害を加える様子はないので避ければいいものの、龍伍は刀を持って立ち塞がりリーダーに向かって一閃! 頭髪を逆モヒカンにしてしまいます。そこで一言!
ninkyou07811-

刀を振り回す龍伍の方が100倍危ねーんだよッ!! 賊に舐められちゃいかんと思ってそうしたかもしれんけど、下手すりゃ怪我させたのはお前の方だぞ。
4話でのエピソード。
ninkyou07811-1
これはマニアックな・・・。もう30年ぐらい前、少年チャンピオンにて連載してた「レース鳩0777(アラシ)」という作品のパロですね。知らない人は「レース鳩0777」で検索してみましょう。

同じく4話。村に不審人物(特にヤクザ)が入らないよう検問をしている。その検問内容が金魚や包丁、寿司やスイカの絵を見せて何と答えるか反応を見るという『はぁ?』な内容ですけどこのさい目をつぶりましょう。
龍伍の子分は無難に答えてパスですが、空気の読めない・読もうともしない龍伍が無難に返答するワケがないじゃないですか! ことごとく香具師用語で返答して危険人物に思われた後、丁寧にも
ninkyou07811-2
自己紹介と目的まで名乗ってしまう律儀さに子分の無難な返答が台無しですよ! 当然ヤクザと認定されて捕まってしまう龍伍でした。
そして最大のツッコミどころの7話。数年前の回想から始まります。敵対組織の組員を追いかける龍伍たち。ここで誰もが工エェェ(´д`)ェェエ工と思うボケがコレだ!
ninkyou07811-3
前から言ってますがこの作品はギャグ漫画ではありません。れっきとしたヤクザもののストーリー漫画ですから。
この龍伍の言いつけを守らず追いかけた風野は後に鉄砲玉にされて刑務所行きとなってしまいます。よって龍伍を怨んでいるわけですがこれは同情せざるを得ませんね。
その風野は刑務所で末期ガン認定され長くはない命。血を吐き動けなくなった風野に対し龍伍は直接輸血しようと試みます。
ninkyou07811-4
他人の腕なことをいいことに「ここか! 違った! ここか!」と針を何度も刺される風野にとってこれはもはや拷問地獄。しかもこの場で大変な事態に気が付きます。
ninkyou07811-5

血液型も調べず直接輸血しようとする龍伍に恐怖を覚えずにはいられない! つーか、この極限状態で「これが本当の血で血を洗う戦いだ」と上手いことが思い浮かぶ風野に座布団3枚!
この後、弱まっていく心臓に対して風野はエロい女を想像して鼓動を強めようと試みます。最強にエロい女が思い浮かんで心臓が復活したと思ったら、股間の方に血がいってしまって再び鼓動が弱くなるというギャグ展開があるのですがこれは是非とも直接読んでいただきたい。
例によってツッコミどころ満載の任侠沈没。お盆休みはこいつで笑え!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
珍しくふらりと寄った書店に一冊だけあったので速攻get。
いやもうどこからツッコんだらいいのか迷うことしきりw。
ちゃんと「流れ星」って伏線(w)も張ってあったし。
2007/08/12(日) 01:21 | URL | say*3 #aYDccP8M[ 編集]
直接輸血だけでも爆笑なのに血液型の事頭にないなんて
どんだけ馬鹿なんですかww
2007/08/12(日) 01:49 | URL | η(´ω`η) #-[ 編集]
相変わらずアニキにはシビれますな。
こちらのサイトの紹介で気になって一巻を購入しましたが、出版元って日本文芸社なんですね。自分の叔父が勤務してますわ...
2007/08/12(日) 02:55 | URL | Q #-[ 編集]
叔父さんが担当だったりして!
最強の作品です。なぜ書店にほとんどない?
売れてしまっている?人気がない?
売る気がない?
2007/08/12(日) 11:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
>say*3さん
なんか急に予知能力を持った感じでしたね。父親は最終回で出てきたので必ずしも当たらないということですか。
2007/08/13(月) 00:34 | URL | ビート #-[ 編集]
>η(´ω`η)さん
この7話は2巻で最大のボケっぷり。必ず笑いますよ。
2007/08/13(月) 00:38 | URL | ビート #-[ 編集]
>Qさん
え~!叔父さんが勤務? 必ずしも編集部とは限らないでしょうけど是非ともどこで勤務なのか知りたいです。
2007/08/13(月) 00:41 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
人気がないというか認知不足なのは間違いありません。もっと世の中に知られないと店頭でも見られませんね。
2007/08/13(月) 00:45 | URL | ビート #-[ 編集]
認知不足、っていうかあんま取り扱ってない店のほうが多い気がしますね。
コチラのサイトの紹介で気になって一巻を購入したんですけど、本屋には置いてなくて、何故かコンビニのほうに置いてありました。

叔父の話ですが、割と学歴が高かったみたいなんで編集とか~先生担当、とかの役職より上だったような気がします。
2007/08/14(火) 20:33 | URL | Q #-[ 編集]
>Qさん
むしろなぜコンビニに?と思わざるを得ません。
叔父さんは結構な要職みたいでうらやましいです。
2007/08/15(水) 00:47 | URL | ビート #-[ 編集]
えー!編集って、学歴の高い人が多いんですよ^!叔父さんは年齢が結構な方なんですよ。あそこは若くても学歴は結構なもんです。エリートは漫画畑らしいですよ。
2007/08/15(水) 02:07 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
いや詳しくは分かりませんが…ともかく学歴は高い叔父さんということですよね?
2007/08/16(木) 00:20 | URL | ビート #-[ 編集]
お返事遅れましたが、確か叔父は慶応卒だったと思います。(もうすぐ定年ですが)

最近は疎遠ですが、今度会った時に「任侠~」面白いですね、ってコトは伝えるつもりでいます。
2007/08/16(木) 23:29 | URL | Q #-[ 編集]
>Qさん
わざわざ報告ありがとうございます。任侠沈没については是非お伝えください。
2007/08/17(金) 00:21 | URL | ビート #-[ 編集]
「なめくじ長屋」っていうサイトには、『任侠沈没』のファンが集まっていて度肝を抜かれました。毎号の感想や、任侠沈没の辞書みたいのもありましたよ。辞書(沈辞苑)は、笑えます。
2007/08/18(土) 11:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
私も何度か拝見したことがあります。あそこは充実した内容でいいですよねー。
2007/08/18(土) 23:44 | URL | ビート #-[ 編集]
コミックス2巻、買いました。いやはやおかしいくらいに狂ってて傑作です。おすすめ!
2007/08/23(木) 10:22 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
2巻はもちろん1巻すら置いてない書店もままありますが、この作品の面白さを多くの人に知ってもらいたいものです。
2007/08/24(金) 01:22 | URL | ビート #-[ 編集]
本屋さんで、『売れ行き地味!それも任侠!』とか書いてあったポスターを見ました。それはそれでいいセンス!絶賛発売中とか書いてあるより真実味があって良し!
2007/08/25(土) 23:51 | URL | 名無し #-[ 編集]
それ見ました。小さなカードみたいな奴。
2007/08/26(日) 12:25 | URL | 名無し #-[ 編集]
『例え~劇画魂は崩壊せず!』とオビにありますが、劇画の定義はなんなんでしょうか?任侠沈没みたいなものか? 濃い漫画か?
2007/08/26(日) 21:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
『例え~劇画魂は崩壊せず!』とは、何か変な作り手の強い意志を感じる。劇画とは、リアルな漫画か?あんまり普通の漫画と境界線はないですね。
2007/08/26(日) 21:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
へぇ~『売れ行き地味!それも任侠!』とのポスターやカードの販促素材があるのですか。知りませんでした。探してみることにします。
2007/08/26(日) 23:29 | URL | ビート #-[ 編集]
>名無しさん
劇画を辞書で調べると「ストーリーをもった漫画のうち、描線が動的で、画面の遠近のとり方や背景の描き方などが写実的なもの」とあります。
でも帯のこの言葉は単に宣伝文句に使っただけな気がします。
2007/08/26(日) 23:53 | URL | ビート #-[ 編集]
ありがとうございます。劇画魂って、でもなんかいい言葉ですね。私はここ数年の漫画(劇画)の中で、任侠沈没は傑作だと思います。
2007/08/27(月) 10:43 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
私も笑える作品としては近年に無いツッコミ甲斐のある漫画だったなと(笑)
2007/08/30(木) 01:18 | URL | ビート #-[ 編集]
しかし、このマンガ、ギャグなんですかね。天然?作者が?
2007/08/30(木) 16:52 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
以前描いてた「修羅のごとく」はまともだったのでギャグ要素を含めたと見るべきかもしれません。
2007/08/31(金) 01:02 | URL | ビート #-[ 編集]
アサヒ芸能の書評で、『任侠沈没』が取り上げられていました。この書評を書く人は、辛口で有名な方なのに、絶賛されていました。見てる人は見てますね。
2007/09/07(金) 09:23 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
へー、アサヒ芸能にそんな書評があったとは知りませんでした。ありがとうございます。
2007/09/09(日) 00:17 | URL | ビート #-[ 編集]
アサ芸の書評読みました。思うんですが、2巻の表紙で中身は1巻のことですね。まあいいけど。しかし、思うことは同じだな。
2007/09/09(日) 11:29 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
私も確認しました。2巻表紙で1巻の感想というのはちょっとね・・・
2007/09/11(火) 01:06 | URL | ビート #-[ 編集]
明日、任侠沈没の3巻の発売日だと思いましたが、たぶん私んちの近くの本屋には置かれないんだろうと悲しんでます。どうすればいいか…。
2007/10/08(月) 21:50 | URL | 名無し #-[ 編集]
>名無しさん
私も予約しようとした店が数日送れるとのことでパスし、他店を回る予定です。それでも見つからなかったらネット通販で入手するつもりです。
2007/10/08(月) 23:55 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/269-331110d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 やくざマンガなんだが、まあ無茶苦茶。しらふで描いてるとは思えない超展開とギャグがてんこもり。 任侠沈没 (1) (ニチブンコミックス) 作者: 山口正人 出版社/メーカー: 日本文芸社
2013/05/23(木) 00:31:25 | 真面目なふざけ、適度な過剰