とある魔術の禁書目録 残骸編が終了。黒子は強くなると美琴に誓う

toal130111
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の65話
劇場版公開まで約一ヶ月半となりました。AT-Xではアニメ一期二期を4週連続で一挙放送がある一方、ガンガン本誌でも劇場版のコミカライズが来月号からスタートとのこと。漫画家はこれが初連載らしい新人の朝倉亮介氏。調べたところ渡辺静氏(「この彼女はフィクションです。」等)のアシスタントをしていたみたいですね。もちろん当方でレビュー予定です。

一方通行が『樹形図の設計者』の残骸を破壊したと共に結標も倒したことで一連の事件は一先ず解決。今回はその後日談・完結編です。事件翌日のカエル顔の医者の病院を訪れたのは当麻とインデックス。ここで久しぶりのラッキースケベが発動だー!
toal130111-
黒子を見舞いに来たところ、下着姿を見てしまいドッキリ。驚いたのは黒子よりも美琴だったようで、美琴はビンタを食らわします。さすがに病院だけあって気を使い電撃はしませんでした。当麻にとってはいつものことだろうけど、部屋に入るときはノックぐらいしろと言いたい。
今度は御坂妹。病院を抜け出して当麻に助けを求めたことで再度 培養機で安静治療されてました。
toal130111-1
これは当麻が悪いんじゃない。このような検査・治療をしている病院が悪い…のか? 全裸を見られても羞恥心がないだけに、かえって当麻の方が面食う。それに怒りだすのはもちろんインデックス。いつもの噛み噛み攻撃で当麻の頭には歯型がクッキリだ。このぶんじゃ将来 髪の毛が薄くなりそうだなー。
尚、倒された結標は当麻が見つけて救急車を呼んだらしい。ってことはこの病院のどこかに居るかもしれないね。もちろん警備員の監視付きだろうけれど。

入院することになった黒子だけど心はハッピー。さすがに今度ばかりは美琴が付き添ってくれるからです。ウサギさんリンゴを食べさせてと ここぞとばかり甘える姿はけっこう可愛いぞ。
toal130111-2
そんな状況で当麻のことを口にしたら照れ始めた美琴。ここで黒子は確信する。当麻が意中の男だったと! これに嫉妬し枕を噛むのは当然の行為でしょう。退院したら当麻の命が危険にさらされるのも当然の成り行きでしょう!

今回の事件を振り返り、自分の力が足りなかったことを知った黒子。だからお姉様が悪いことをしたと思って欲しくない、力不足だった私が悪いのだから──
toal130111-3
今 私が見たいのはお姉様の笑顔。それがあれば私は立ち上がれるとの言葉に満面の笑みで答える美琴。こうして残骸編は完結するのでありましたー。 つづく

原作8巻が終了です。このまま9巻に突入ならば大覇星祭編に突入なわけですが、姫神の吸血殺し編という選択肢もないわけではありません。いったいどっちなんだろ? 残骸編は全8話と、1巻に収めるには中途半端な長さです。2月22日発売のコミックス11巻はどこまで収録されるんだろうね。
新約 とある魔術の禁書目録(6) (電撃文庫)
新約 とある魔術の禁書目録(6) (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(11) (ガンガンコミックス) *2月22日発売
とある魔術の禁書目録 コミックガイド(11.5) (ガンガンコミックス) *2月22日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アニメで不自然だった部分(瀕死の黒子が自分で上条さんに平手を食らわし、病室で普通に美琴の横に立ってる)が修正されてて良かったです

ラストの美琴の笑顔も素晴らしかったですね!
2013/01/14(月) 18:50 | URL | 名無し #-[ 編集]
>さすがに病院だけあって気を使い電撃はしませんでした。
ビンタに軽めのビリビリを上乗せしてますけどねw
2013/01/14(月) 19:41 | URL | 名無し #-[ 編集]
劇場版もいいけど、吸血殺し編をきちんとコミカライズしてほしいですね。
姫神のエピソードをカットしたまま、大覇星祭編をやっても、盛り上がりが半減ですし。
2013/01/15(火) 18:15 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2718-4d9d99d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック