マンガ世界の偉人「チェ・ゲバラ」 虐げられた者たちのために戦った革命家

geba130116
『週刊マンガ世界の偉人』から「チェ・ゲバラ」です。
「バキ」では本人をモデルにジュン・ゲバルとのキャラが登場し、近年 映画にもなったので知った人も多いでしょう。カストロと共に戦いキューバ革命を成功させた革命家です。私がごく小さい頃は学生運動が盛んでして(安田講堂事件のニュースをうろ覚えながら見た記憶があります)、反体制となって戦ったゲバラを信仰していた人も多かったようですね。事実、当時のジャンプの通販ではゲバラのポスターがあったものです。

このマンガはキューバ革命ではなく後年の、終焉の地となったボリビアでの革命活動での物語。革命活動に参加した日系ボリビア人の フレディ前村ウルタードと共に最期の戦いを描いてます。成功したキューバ革命を題材にすればもっと華やかになったんでしょうが、マンガを描いた安彦良和さんからすればこっちの方が良かったと?

ゲバラは南アメリカのアルゼンチン生まれ。23歳の時にバイクで南アメリカ大陸を放浪する旅に出た際、貧富の差を知ることになる。南アメリカの多くの国はヨーロッパ各国やアメリカにより長い間支配されていたからです。
「平等な社会を作りたい」との気持ちが"革命"へと形を変えるのは当然の成り行きだったかもしれません。その後、カストロと出合ったことで形は行動へと移り変っていく…
キューバで革命活動を始めた二人は少しずつ農民や労働者を味方にしていって やがて大きな革命軍に。そして1959年、大統領が国外逃亡したことで革命が成功します。革命活動を始めて三年後のことでした。
geba130116-
普通ならここで身を落ち着かせるところでしょう。現にカストロは つい一昨年まで最高権力者の地位についていたのですから。でもゲバラは違いました。5年後、キューバの要職の地位を投げ捨て 再び革命活動に身を投じるのです。その理由は簡単。「世界にはまだ貧富の差に苦しんでいる国があるから」でした。

そうして潜伏したのはボリビア。革命軍を組織する中で参加したのが前述の フレディ前村ウルタードです。ゲバラは革命家として世界中に知れ渡った有名人。そのゲバラと共に戦えることを誇りに思い、国をより良い方向へと変えたい理想に燃えていました。
が、キューバのように上手くいきません。それはキューバと違って国民の意識が革命まで及ばなかったからです。それに伴いゲバラに対する不信感も少なくなく、出向いた村々では演説すら聞く人も居なかったようです。
geba130116-1
後衛部隊に居た前村は銃殺、ゲバラも捕らえられて大統領の命令の下 1967年10月9日に処刑。39歳の若さでした。こうして生涯を終えたゲバラですが今でも伝説的英雄として広く知れ渡っています。

今回は個人的思い出もあって取り上げました。まぁほとんどの人は知らないでしょうけど弱者の人の為に銃を握った男が居たことを覚えてくだされば幸いです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Rage against the machineからこの人を知った。
最高の革命家の一人だと思う。
キューバでは彼の絵や肖像があちらこちらに飾られてあるそうだ。
2013/01/17(木) 04:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
さすがにゲバラは知ってる人も多いでしょう
相方のカストロがつい最近まで現役張ってたのは何だか奇妙な感じがしましたね
近年はTシャツの柄の人としても有名ですね
2013/01/17(木) 07:54 | URL | 名無し #-[ 編集]
一目で安彦良和とわかるのが良いなぁ

>近年はTシャツの柄の人としても有名ですね
確かにどんな人か知らないけれど着てる人多いw
2013/01/17(木) 21:21 | URL | 名無し #SFo5/nok[ 編集]
ゲバラよりヴォーグエンザップの方が革命戦士として優秀じゃね?
2013/01/17(木) 21:40 | URL | 名無し #-[ 編集]
初代ガンダムの話かと思いました。若き日の黒い三連星の話かと。
2013/01/18(金) 21:21 | URL | ウサギ #-[ 編集]
これが最終号の予定だったんですよね、人気があるから延長したけど
チェ・ゲバラを安彦先生に書かせるとか狙い済ました人選だなーと
というか普通に連載いける
2013/01/20(日) 15:07 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2722-c1b49500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック