魔弾の王と戦姫 2巻 ティグルとエレンの力の前には竜さえも敵わない

madan130123
『月刊コミックフラッパー』連載、「魔弾の王と戦姫(ヴァナディース)」の2巻です。
うわーしまったー! 1月22日はセンチメンタルグラフティ発売15周年の日だったー! ここ数年この日に何かやってきたものですが忘れちゃしょーがない。それに今さらネタもそうないし。とりあえずこの情報のみお伝えします。PS3用ゲームで発売される「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」の、エルメェス役の声優はセンチキャラで私が一番好きな松岡千恵の声を担当した米本千珠さんなんです! センチキャラの声優で生き残ってる人は正直そういない中でこの担当は嬉しいぞ。

で、去年の4月に1巻が出て9ヶ月ぶりの第2巻。好きな作品だけに待ちわびてましたよ。
その1巻の記事:魔弾の王と戦姫 1巻 捕虜となった若き領主と戦乙女とのふれあい
敵国の戦姫・エレンの捕虜となった小貴族のティグル。内乱が起こってティグルの治める領地が荒らされようとした時、エレンの力を借りてティグルは帰還する。相手は3千の兵に竜までも連れているのに対し、こちらは1千の兵しかない状況でどう立ち向かうのか?

ほぼ全編が戦いでした。攻めてきた将は大貴族の息子のザイアンという男。何かと権力を振りかざす、顔からしても いけ好かない奴。こんな悪党ならばティグルとエレンを応援したくなるのは当たり前です。
madan130123-1
2巻でようやく紹介となったのがエレンが持つことを許された竜具(ヴィラルト)のアリファール。意思を持っている剣で風を操る能力が備わってます。エレン自身が強い上にこの剣を手にするのだから、無敵となるのは当然ですね。
それにも増して今回活躍したのはティグルの方。弓の腕は1巻でも見せてますけど今回は一度に数人倒したり、一点集中で射ることで盾さえも貫くなど、エレンをも舌を巻く活躍ぶり。そして登場するティグルの家の家宝だった黒い弓。この弓から射られた矢こそがタイトルになってる「魔弾」なんです。この名が付くのはまだ先ですけど。
madan130123-
飛竜によって逃げるザイアン。黒い弓から声が聞こえたままに矢を射ろうとするティグルに、エレンがアリファールの風の能力を付加します。かつてない凄まじい威力となった「魔弾」は竜を捕らえることができるのか?

最後の方で原作2巻に突入です。第2、第3の戦姫であるリュドミラとソフィーヤが初登場。次回からは戦姫同士の争いになるのでこれまた楽しみです。
魔弾の王と戦姫 2 (フラッパーコミックス)
柳井 伸彦 川口 士
メディアファクトリー (2013-01-23)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2730-697cd9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック