新連載「ドキドキ!プリキュア」 ドキドキの愛を取り戻すのが今度のプリキュア

dokidoki130201
『なかよし』新連載、「ドキドキ!プリキュア」の第1話
さぁ今年も新しいプリキュアのスタートです。漫画はいきなりバトルから。"ジコチュー"なる蟹の怪物と戦ってるのは三人の少女たち。去年と同様に敵組織の詳細等はわかりませんが、表紙を含めて10ページでそこまでやるのは無理というもの。実際にアニメを観てネということで。
dokidoki130201-
トランプ王国の妖精によって選ばれた彼女たちは"伝説の救世主"たるプリキュア。それぞれ固有の得意技を持っているようです。
防御のスペシャリストはキュアロゼッタ。「ロゼッタウォール」というバリアー?を出すらしい。
フォローのプロフェッショナルはキュアダイヤモンド。「トゥインクルダイヤモンド」という英知の光によってどんな闇をも照らし出す、頼りになる仲間です。
愛のエキスパートはキュアハート。「マイ・スイートハート」はジコチューに愛を与えることで自己中でなくなり浄化させる能力があるようです。

こうやって蟹のジコチューは消えて無くなり一件落着。その一部始終を見ていたのはキュアソード。プリキュアには違いないけど敵なのか味方なのかこの時点ではわからない。あなたはいったい何者なの?
dokidoki130201-1
プリキュアに変身していたのはこの三人。
相田マナはキュアハート。大貝第一中学校の2年生で生徒会長をやってます。ケンカの仲裁やら病人の搬送やら、困ってる人が居たら放っておけないタイプ。まるで箱庭学園の元生徒会長のようですね。
その幼馴染みの菱川六花はキュアダイヤモンド。頭脳明晰で、イヤと言えない性格のマナのサポート役。生徒会の役員ではないみたい。
四葉ありすはキュアロゼッタ。四葉財閥のお嬢様。温厚であるものの小さな頃から習い事をしていたので何でもこなす才女です。他の二人と違って私立の名門学校に通っているけれど、キュアロゼッタになったことからマナたちの学校に転校してくると思われます。
dokidoki130201-2
マナが差し出した雑誌に載っているのは人気アイドル・剣崎真琴。左手を突き出したポーズ、カワイイよねー。ファンというのもあるけど注目すべきはヘアピンについている宝石。これって私達が変身に使う"キュアラビーズ"そっくりじゃない? となると剣崎真琴がキュアソードなの!? 謎は深まるばかりです…
そこで新しいジコチュー出現を知らせる妖精のシャルルたち。さぁ現場に急行よ!
dokidoki130201-3
陽だまりぽかぽか キュアロゼッタ!!
英知の光 キュアダイヤモンド!!
みなぎる愛 キュアハート!!
愛をなくしたかわいそうなジコチューさん
あなたのドキドキ とりもどしてみせる!

「ずびしっ」とポーズを決めるキュアハート。今度のプリキュアは愛を取り戻すために戦うぞ!
♪微笑み忘れたジコチューなど見たくはないさ 愛を取り戻せ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2737-085715c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック