コードギアス 双貌のオズ 対戦チームのサンドラはソキアの姉貴的な存在

oz130216-
『ニュータイプエース』連載、「コードギアス 双貌のオズ」の第10話
先月号のDVD付録だったピクチャードラマが下記のサイトにて無料で公開しています。今回のネタにもなっているマリーベルが一時期 皇籍を失った原因も描かれてるので見逃した人はどうぞ。ただしボーナストラックでの水着のお話は未公開なので期待しても無理ですよー。
 ピクチャードラマ公開中

ナイトオブスリーのジノと、ナイトオブシックスのアーニャが登場。ジノとレオンハルトは主従関係にあって久しぶりの再会です。先の叛乱騒動にて主犯であるウィルバーの排出を許してしまったことから、レオンハルト家はナイトメア開発事業から撤退処分が下されたようです。ただし今後はジノ専属の開発チームとして再組織するらしい。
アニメでお馴染の人の登場は知ってるだけに嬉しいね。今回来たのは建造中のトリスタンの下見に来たらしい。ってことはアーニャのモルドレッドも建造中かもしれません。
oz130216-1
さて、現在はグリンダ騎士団がKMFリーグのトップチーム「ファイアーボールズ」とエキシビジョンマッチを行おうとしているところ。戦いの間の息抜きみたいなものだから、そう掘り下げるようなこともないと思ったら違いました。「ファイアーボールズ」のリーダー・サンドラはソキアと浅からぬ関係にあったようです。
oz130216
これは6年前のサンドラと、その部下のジェイミー。サンドラは裏組織:ドロスファミリーの娘だったらしい。規制が厳しくなったことから廃業を余儀なくされ、これまでの悪事に恩赦をもらうため孤児院のお守りをしていたようだ。その孤児院に居た子供こそ(ってサンドラも同程度の年齢だけど)ソキアであり、同じ「ファイアーボールズ」の一員であるステフなのです。
oz130216-2
だからソキアにとって「ファイアーボールズ」は単なる古巣だけに留まらず、姉貴のようなサンドラと孤児院時代から一緒だったステフが居る特別な場所らしい。サンドラとしてもこの一戦に自分達の気持ちを込めてぶつかるようで、お遊びな気分ではないみたい。
ソキアとサンドラ、過去を繋ぐ意味でもただのエキシビジョンでは済まないようで楽しみだ! つづく
コードギアス 双貌のオズ (2) (カドカワコミックス・エース)
東條 チカ
角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-01-09)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この頃のトリスタンはR2劇中に出た時と頭部のデザインが全く異なるのですが、その理由についても何気に言及されていますね。
2013/02/17(日) 20:03 | URL | 名無し #bk7fSpJs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2749-1ac3ae36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック