君は淫らな僕の女王 自制心がなくなったお嬢様に攻められる日々

kimi130219
『ヤングジャンプ』『ミラクルジャンプ』に掲載された「君は淫らな僕の女王」(全1巻)です。
うわ~こりゃエロいな! まぁある程度 前評判でどんな内容かは知ってたんですが、改めて読んでみてやっぱりそうだったと。
斉藤アキラと川奈昴は幼馴染み。小さな頃はドロだらけになっていつも一緒に遊んでました。でも名家の昴は小学生になると同時に私立の名門学校へ進学。以後 高校生になるまで一度も会ってません。彼女のことが忘れられないアキラは、成績優秀者だけに許される名門学校の特待枠を目指して猛勉強。念願叶って入学し晴れて再会を果たすものの、別人のように冷たい態度を取る昴。才色兼備の学園のアイドル的存在となっていた昴にとって、幼い頃を知るアキラは邪魔者みたいな存在らしい。…と、あの一件までは思ってました!
kimi130219-
これが使用前と使用後。いや、自制心を失う前と失った後。恋が叶うおまじないの引き換え条件として、自制心を一日一時間だけ失うようになってしまったのです。実は昴もアキラのことが大好き。それも並ならぬ好きっぷりで、アキラを想って一日平均5回。多いときは10回もオ○ニーを毎日ずっとし続けていたというから驚きだ。冷たい態度は強すぎる愛を抑えるための裏返しの行為だったのです。
kimi130219-1
以後、毎日せがまれ続けるアキラ。そのまま受け入れたら火事場泥棒みたいな気がして拒否し続けるのですが…。親に決められた婚約者の登場などもあって二人の恋は大きく揺れます。尚、絵はもっと過激な場面がありますけど当ブログとしてはこの程度に収めておきます。以前のYAHOO!ブログみたいになりたくないので。
自制心を失って本当の姿をさらけ出す昴。でも彼女にとってアキラは、アキラ以上に好きに想っているからこそ こういった態度に出てしまうのです。ここまで想われているのだからそりゃ本望でしょ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ロバートAハインラインもビックリ
「そんなタイトルで大丈夫か!」
ということでタイトルだけは知ってました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4150117489/
2013/02/20(水) 03:23 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
彼女にこんなこと言われてみたい、彼女いないけど
2013/02/24(日) 01:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2752-99d7d283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック