小栗旬と変態仮面は4年も前に出会っていたんだよ!

hentai130303
*当記事は3年前の下記記事の焼き直しであることをあらかじめ申し上げます。
 17年ぶりの新作が収録された文庫版「究極!!変態仮面」最終巻が発売!

「究極!! 変態仮面」が「HK/変態仮面」とのタイトルで映画化するのは知っての通り。『ジャンプSQ.』来月号では読み切りで20年ぶりに雑誌掲載するというのも嬉しい限りです。
映画化にあたり小栗旬が脚本協力することを不思議に思う人が居ると思いますけど、そんなことありません。むしろ妥当。なぜなら変態仮面(の作者)と4年前に出会っているのですから!

事の始めは当時やっていたラジオ番組「小栗旬のオールナイトニッポン」。かねてから変態仮面が好きだと番組内で話していたことにディレクターが気を利かせ、2009年12月末の放送にて作者である あんど慶周をサプライズゲストで呼んだことがあったのです。上の写真がソレ。変態仮面に扮した あんど慶周からサイン色紙とカラーイラストを贈られてご満悦といった雰囲気です。
ここで作者と交友が持てたことから今回の脚本協力となった。いや、人気俳優が積極的にアプローチしたからこそ映画化が実現したと私は思ってます。そうでなきゃ小栗旬が主演俳優を決める決定権なんてありませんからね。

2010年2月に文庫版「変態仮面」の最終巻が出て、そこに「小栗旬のオールナイトニッポンに変態仮面が現れた」内容で描き下ろしで漫画化してあります。それをご紹介。
hentai130303-3
今週も始まった「小栗旬のオールナイトニッポン」。2009年最後の放送なのでしっかりやりたいけれど調子が今イチ。CM撮影に雑誌インタビューにバラエティ番組出演と多忙。更にこの当時は「シュアリー・サムデイ」という映画初監督作品の編集もしなきゃならないという状況で、ここ数日はまともに寝てない状態。その為かカフを上げ忘れて声が出てません。
hentai130303-1
慌ててカフを上げる小栗旬。でもこのカフおかしいぞ? スライドさせるツマミがないし、なんか柔らかいし…。いや、ツマミらしきモノはあるけどスライドできない。マズイ、寝不足でおかしくなっちゃったのかな、オレ。
ツマミらしきモノの声それはカフではない
hentai130303-2
それは私のおいなりさんだ!
目玉が飛び出て驚く小栗旬。そこに人気俳優の姿はありませんでした。
「私の名は変態仮面! テンションの低い小栗くんを元気付けるためにやってきたのだ!」と場を荒らし、勘違いしたまま去っていく…。
漫画だけの空想の産物から現実の世界へと飛び出そうとしている変態仮面。その動向を目撃するのは貴方だ!
THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 5 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-5)
THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 5
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2761-7e4e1d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック