めだかボックス 卒業式でも主役は最後に現れるものさッ!

medaka130311
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の第185箱
うわー、納谷悟朗さんがお亡くなりですか。銭形の声で知られてるけど昔はナレーターでも知られてたんだよね。「サインはV」とか「キャシャーン」とか。キャシャーンの冒頭の語りは今でも知られるところです。
 たった一つの命を捨てて 生まれ変わった不死身の身体
 鉄の悪魔を叩いて砕く キャシャーンがやらねば誰がやる

ってなわけで追悼の意味でキャシャーンのOPをご覧ください。

センターカラーは入学式での めだかちゃん。突き出した指の数を覚えておいてください。その本人が居ないまま迎えた卒業式です。…前回のアオリに「月日は流れ」とあったものだからてっきり二年後の"めだかたちの卒業式"かと思ってたら、現三年生の卒業式でしたか。だったら月に向かって特攻してから一ヶ月ぐらいしか経ってないハズだぞ。

在校生送辞で壇に立つのは善吉。ここで めだかのことが語られます。ここまで生徒たちのリアクションが無いことから消えた経緯を知っているのでしょう。世界的に めだかが英雄になったかは知らないけど、少なくとも箱庭学園の生徒たちは感謝してると思います。
卒業生の胸を飾る花は"相談ごとを一つ解決したら一つ花を増やす"ようにしていた連載当初の設定を、ここで生かした格好です。良いことをすれば巡り巡って自分に還って来る、という意味があるのかな。

めだかの話は「1+1」について。難しいことは書けないけど人は一人じゃない、誰かと関係を持って繋がっていくんだということなんでしょう。でも私は「一 + 一 = 王」としようか。学校には色々な王が居る。勉強が好きな勉強王とか、暴力を振るう暴力王とか。めだかはそんな王たちと出会い、分かり合いたいとの気持ちを持っていたんだと勝手に解釈しておきます。
この送辞を生徒の列ではなく来賓席で聞いていたのは瞳さん。今だけは生徒ではなく親として聞いて欲しいという気持ちがあったんですね。でも喪々がなぜこの席に? しかも瞳さんと知り合いみたいだし。
medaka130311-
対する答辞に立ったのは球磨川。いきなり今後の動向を不安がってるよー。進学も就職も決まってないならそりゃ落ち込むか。球磨川の言葉はいつもと違って立派なものでした。内容に沿って関係した人物たち(中学生5人組とか須木奈佐木さんとか)も描かれるのが嬉しいです。
『どうやら人と人との出会いは』『なかったことにはならないらしい。』
これには胸打たれるものがあります。大抵のこと"ならなかったこと"に出来てしまう球磨川が、出来ないと認めたのですから。それだけ めだかと安心院さんの存在が強かったのでしょうし、誰もがそうなり得る──出会いを大切にしろとの意味合いもあると思いますよ。
medaka130311-1
この言葉を聞くのはマイナス十三組の志布志さん・蝶ヶ崎・江迎さん。あ~「球磨川事件編」といわれる あの頃を思い出すな。皆に向けて言った言葉だけど、球磨川は特にこの三人に向けた意味合いが強かったんじゃないかな。

そこで扉が開かれ入ってきた少女。遭難中の宇宙生物を助けたりとか、異世界の悪魔大王ワルゴールドと戦ったりとか突拍子もないこと言ってるけど、今は何も言うまい!
medaka130311-2
お帰り めだかちゃん!!
更に「やっと勝てた」球磨川もおめでとう。もっともこれまでに勝ったと思われる事象は数々あったけど、本人が認めてないのだから勝ててませんでした。だけど今回は めだか自身が負けを認めているのだから間違いなく球磨川の勝利。勝った相手が めだかのこともあって頬を濡らすのは決して恥ずかしいことじゃない。むしろ今は泣いていいんだよ、球磨川!

で、なんで帰還できたかというと半纏が迎えに行ったようで。勝手にしろと喧嘩別れみたいな格好だったけど、助けるなんて なんてツンデレなやつだこと。「なじみの意思を継いだだけ」なんて謙遜しないでもいいのにね。ゴースト言彦はまだ残響が残ってるのか。今じゃ無害な茶飲み友達みたいだね。その中で「あの女のことだ そのうちひょっこり帰ってくる」と、安心院さんの復活フラグを立ててるのがミソです。
medaka130311-3
最後は全員で記念写真。はい、ここでトビラ絵の めだかが「1」の指だったことを思い出してください。それに対してここでは「2」です。つまり入学式は「1年生・パート1」の意味であり、卒業式を終えてこれからは「2年生・パート2」が始まるんだとの意味じゃないかな? まぁそれは個人の解釈に任せます。

今さらですが「つづく」なのか! 前回あんな終わり方だったので最終回も止む無し、これから月曜は何をやろうかということまで考えてたよ。ともかくこれからも めだかのレビューを続けますのでどうぞよろしく。 つづく
<Amazon>めだかボックス 20 (ジャンプコミックス) *4月4日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しかし球磨川さん、就職受験全滅か・・・
どうするのやら?
意外に来週あたりに暇だからって遊びに来たりしないよな?


まぁ仕事は詐欺師か忍野メメとか貝木泥舟とかの同業でもやればいいだろ。
2013/03/12(火) 01:31 | URL | 名無し #-[ 編集]
めだかって黒神グループ継ぐから
もう学校には来なくなるんじゃ…

と思ったけど普通に来そうだな
球磨川も一緒に
2013/03/12(火) 02:15 | URL | deleted #-[ 編集]
めだかは黒神家継いだけど、月行って行方不明になってるから父がまた家長やってるんじゃない?
2013/03/12(火) 05:50 | URL | 名無し #zbT7meO.[ 編集]
正直まだやるのかwwって感じだわ。 球磨川はようやく勝てたんだし、もう出さないほうが良いかもしれないな。
2013/03/12(火) 09:23 | URL | 名無し #-[ 編集]
実は留年してましたーって何事も無かったように登校して突っ込まれるとか??
2013/03/12(火) 10:07 | URL | 名無し #bxvF113M[ 編集]
球磨川さんは自己嫌悪しながら赤さんとかのヒモとして生きていくのがお似合いだと思いますw
2013/03/12(火) 10:48 | URL |   #-[ 編集]
「1+1=王」でニノマエ思い出したわ
2013/03/12(火) 12:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
贄波さん卒業だったのか…?
2013/03/12(火) 14:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
生煮が普通にかわいい。球磨川さんは案外カウンセラーとか天職だとおもう
2013/03/12(火) 17:46 | URL | 名無し #-[ 編集]
卒業キャラってどのくらいいるのかな…サーティーンパーティは半壊以上してそう
2013/03/12(火) 20:15 | URL | 名無し #-[ 編集]

「卒業したのになんでいるんだよ!」的なやつが1回はあると見た
2013/03/12(火) 20:54 | URL | 名無し #-[ 編集]
いままで勝っても屁理屈こねて『勝てなかった』と言っていた球磨川が、素直に「勝てた」と認めたのが色々と感慨深いな
2013/03/12(火) 22:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
最後の方にちゃっかり生きてた言彦だが、寿蜃気郎を依代にしたのかな?
2013/03/14(木) 18:04 | URL | jj9 #-[ 編集]
球磨川はなんとなく教師になって帰ってきそうだな
2013/03/17(日) 23:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2768-50fe3bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック