ラグーナ蒲郡で始まった「ジブリがいっぱい 立体造型物展」に行ってきた

gib130317
愛知県蒲郡市にあるテーマパーク『ラグーナ蒲郡』にて16日から「ジブリがいっぱい 立体造型物展」という体験型イベントが始まったので行ってきました。詳細は↓
 ジブリがいっぱい 立体造型物展(ラグーナ蒲郡)
ラグーナは近年、ワンピース・ナルト・ブリーチなどのジャンプ作品を体験型イベントにして集客していたのですが、今回はスタジオジブリ。しかも開催期間が約一年という これまでにない長期間に渡るイベントです。参考までにワンピイベントに行った時のレポは下記に。
 蒲郡で開催の「ONE PIECE メモリアルログ」に行ってきました

上の写真は入ってすぐにある、ポニョのモニュメント。多くの人がまずここで記念撮影をしてました。メイン会場はセロシアホール内での4作品の立体展示物になります。が、ここは写真撮影禁止なので文章のみにて。
・ハウルの動く城
入ってすぐあるのは2メートルぐらいはあるだろうハウルの城が実際に動いてます。写真参考
煙突?や目玉を前後に動かしたりしてね。続いて城の中の騒然とした部屋の様子を実物大で展示。イケメンなハウルも階段に居ました。
・天空の城ラピュタ
平面に描いた絵でありながら立体的に見える"だまし絵"で鉱山の街の階層を表現。トロッコに乗って逃げるシータが手前にあります。そして燃える城の階上に居るロボットとシータ、それをを救出しようと近づくドーラの飛行艇とパズーの名場面がほぼ実物大で再現してあります。この飛行艇、フラップターというのですがちょっと思い出があるのですよ。公開当時「ラピュタ」という瓶入りの清涼飲料水が発売されまして、その宣伝にコレが原寸大で作られました(ソレがこの展示品なのかは不明)。その宣伝に使われたフラップターが当時の夏コミ(86年。まだ晴海だったなぁ)に展示してあったことを今でも記憶してます。

・紅の豚
ポルコの島の基地?を再現。さすがに真紅の飛行艇・サボイアは原寸大とはいきませんが、全展示物で唯一 映画での離水シーンが効果的に映写されており、さもそんな雰囲気になれます。どうでもいい話ですが映画にて新エンジンに乗せ換えて帰ってきたポルコを、マダムジーナは「あのエンジン音は…」と言いますけど新エンジンなのでポルコだと気付くわけがないんですよね。(ネタ元はガンスミスキャッツより)
・魔女の宅急便
ホウキに乗るキキと、メインビジュアルだったパン屋の台に肘をついているキキを実物大で展示。トンボが作ったプロペラのある飛行自転車には実際に乗れてここだけは写真撮影OK。ただし子供連れの親子が長い列を作るのは必死。実際このために渋滞してましたから。
gib130317-
屋外では各所にジブリ作品のキャラクターが居ます。特にプレートも無いので独力で捜してね
とまぁこんな展示物でした。が、入るときは気がつかなかったけど出入り口箇所で重大な発見が!
開催前日の15日は内覧会があってスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーも参加。夏に公開される最新作「風立ちぬ」のポスターにメッセージを残しました。そこにはうろ覚えながらこう書いてあるのです。

      内緒だけどこの映画は7月20日公開です

エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ ホントかよ、こりゃ! これまだ未発表じゃないの!? ならばここは声を大にして言うしかないじゃないですか!!
宮崎駿最新作「風立ちぬ」は7月20日(土)から公開です。鈴木敏夫プロデューサーによる情報なので間違いありません!
嘘だと思うならセロシアホール出入り口付近に貼ってある「風立ちぬ」のポスターをご覧ください。あ、ゴメン。「内緒」でしたね。でしたら内緒にしてください(しらじらしい!)

尚、コンビニの前売り券でも会場入口での支払いでも料金は同じですけど、コンビニの前売りには入場時にクリアファイルがもらえることを付け加えておきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2773-ab68edbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック