やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 1巻 奉仕部が相談事を解決

oregail130320
『ビッグガンガン』連載、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の1巻です。
人気ラノベのコミカライズ。アニメ化ってことで買ってみました。絵がなかなか魅力的なので誰が描いてるのかなーと思ったら佳月玲茅さん。え? どこかで聞いたような名前だと思って記憶を呼び戻すと…「キミキス afterdays」の人かーー! えぇぇ~、あの頃(2007年)の絵と比べると絵の技術が格段に進歩してることに驚きです。
 キミキス after days 光一と温泉で一泊することになった二見さん
 キミキス after days 今まで無かったコメディタッチのキミキスストーリー
上のは当時のレビュー記事をてきとーにピックアップ。絵の進歩ぶりが伺えます。ちなみに「キミキス afterdays」で検索してみたら うちの記事が二番目に表示されて笑っちゃったよ。

比企谷 八幡(ひきがや はちまん)は昔から友達が作れない性格もあって、目つきが悪く性根も腐っている高校二年生。作文にそんな気持ちをありのままに書いたら国語教師の平塚先生に大目玉。関係ないけどこの平塚先生はアラサーながらロングヘアーの美人教師。おっさん臭い点を改めればかなりモテると思うのですがね。

罰として奉仕活動をせよと連れてこられたのは、雪ノ下 雪乃(ゆきのした ゆきの)という美少女のもと。才色兼備の彼女は奉仕部で、部に入ってその根性を叩き直してもらえとのことです。彼女はその美貌と博学ゆえに男子からはモてまくり、女子からは嫉妬と嫌がらせを受け続けていた。故に世界を変えたいがために設立したのが奉仕部です。立場は違うけど雪乃はある意味、八幡に近い環境で育ったとも言えますね。
oregail130320-
でも感情がぶつかり合って衝突する二人。いつしか二人は自分なりの行動で、自分なりの考えで他の生徒を導いて行こうとする方向に落ち着きます。そんな奉仕部に相談に来る生徒とはいったい?
oregail130320-1
これが2話以降に奉仕部にやって来る生徒たち。右の由比ヶ浜 結衣(ゆいがはま ゆい)は八幡のクラスメイトで、後に部員となる重要メンバー。場に流されることが多く常に人に気遣って生きてきたのですが、雪乃と出合ったことでその性格が変化していきます。
左は中二病の材木座 義輝(ざいもくざ よしてる)。見た目のインパクトは当漫画最強でしょう。ラノベ作家を目指しておりその感想を八幡たちに訊くも散々な結果に…。それでも挫けないところは今後に見どころありってことですね。

他にも見た目が女の子な戸塚 彩加(とつか さいか)というテニス部の男子も登場し、このことで最後になって ひと悶着。クラスのタカビーな女生徒とテニスで対決することに。
oregail130320-2
ここに助っ人として登場した雪乃。雪乃自身 タカビーな面はあるものの、ここは雪乃を応援せざるを得ない! 普段は反発してもここぞという場面では団結する姿を見せて欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
原作も漫画版も読んだことないんだけど、この手のタイトルっていい加減食傷気味だと思う。

いくら内容が良くてもこんなタイトル付けてるだけで二番煎じみたいな印象を与えてる気がする。
2013/03/24(日) 19:43 | URL | 名無し #JalddpaA[ 編集]
ビッグガンガンは学校ものの比率が上がりすぎてヤバいのでなんとかしていただきたい
しかもどれもあんまり…ゴニョゴニョ
2013/03/26(火) 01:22 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2775-107c78cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック