さくら十勇士 1巻 女子高生がタイムスリップして真田幸村と出会っちゃう

sakura130326
『マーガレット』連載、「さくら十勇士」の1巻です。
歴史ものが好きなのと表紙の勇ましい女の子が目に止まったので購入。読んでみて…笑ったーwww いや、ベテラン漫画家の作品を笑っては失礼だろうけど、「どうしてそうなるんだよ」とツッコミたくなるところが多くあって、これは是非とも知ってもらいたいなと。

場所は真田幸村ゆかりの長野県上田市。ここに住む剣道少女の戸澤さくらは試合中に不思議な雰囲気のイケメンを発見。見とれている間に一本負けしてしまうとはギャグ漫画かよ(笑)。後日、その青年が家(江戸時代から続く酒蔵)にやって来て蔵を見学します。その間「オレのこと覚えてないか」と言われても さくらにはサッパリ。
蔵の中で発見した日本刀が突如ひかり始め、さくらは剣を抜くと光に包まれる。目を覚ましたらそこは──戦国時代だった。
sakura130326-
いきなり野盗に襲われるも、いきなり助けてくれたのは真田幸村。この光景に信じられない さくらです。
なんかこの導入部が「戦国ストレイズ」という漫画そっくりなんですけど!
「戦国ストレイズ」は剣道少女が不思議な刀を抜いたら戦国時代にタイムスリップ。織田信長と行動を共にする。
「さくら十勇士」は剣道少女が不思議な刀を抜いたら戦国時代にタイムスリップ。真田幸村と行動を共にする。
相手が違うだけでプロセスが全く同じってどーゆーことだよ!? まぁいいや、これもツッコミの1つですから。

それよりも、歴史好きの人なら多くの人が知ってることを今さらながら書かせてもらいます。
真田幸村なんて武将は実在しないんだよ!
実在したのは真田信繁であって、幸村という名前は後の講談とかで使われた別名。その名を決定的にしたのが「真田十勇士」であることは間違いありません。ともかくこの当時は信繁と呼ぶのが通常であり、決して幸村なんて言いませんから。ただし あまりに幸村との名前が一般化しているので、漫画では信繁ではなく幸村としているんでしょう、きっと。

こんなところに一人で居るのは怪しいと詰問されるのですが、それをしたのはさっきのイケメンと同じ顔を持つ佐助という忍び。おー、ここで早くも十勇士の一人が登場。後に佐助がどういうわけが時間をさかのぼって さくらに会いに来るというわけですね。
信長が光秀に殺されると話すも、幸村も佐助も信じられない。が、それが事実となって状況は一変。一転して真田家の神子にするとの話が持ち上がります。
そんな時、男性向け漫画のようなアクシデントが発生~。さくらが風呂に入ってるときに幸村が入ってきてドッキリ! 普通ならビンタぐらいされそうだけど、幸村の態度が何か変だぞ!?
sakura130326-1
エエェェ(´Д`)ェェエエ 真田家の家訓にそんなのあったの? つーか、男性漫画は男に都合がいいような話になるけど、女性漫画も同じく女性に都合の良い展開になるものなんですね。当たり前っちゃ当たり前だけど、こうも目の当たりにしたのは初めてなので驚きました。

でも良いことばかり続きません。突如 さくらがさらわれます。さらった首謀者は徳川家康! 真田にとっての宿敵がこうして登場ですか。光秀の謀反を予言したとして、徳川の神子として迎え入れるらしい。ちなみに家康にはこの後に幕府を作って天下を取ると話しちゃったものだから有頂天。このことが真田との対決姿勢を強めた一因だとすれば皮肉なもんです。
sakura130326-2
そこへ岡崎城にカチコミに来ちゃった真田幸村!
ありえないだろうよ、こんなこと! 現時点での家康の権力はトップクラス。そこに直接 殴り込みをかけるなんて戦争を起こしに来たようなものだ。
それよりも! 長野県上田市と愛知県岡崎市ってかなり距離が離れてるのに、あたかも隣の町に来たような雰囲気がするのはなぜ? 遠路はるばるやって来たんだからそんな感じを出して欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カチコミわらたw
2013/03/28(木) 03:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
戦国ストレイズは刀を抜いたからではなく
事故りそうになった弟かばってタイムスリップだったと思います
2013/07/22(月) 03:20 | URL | 名無し #-[ 編集]
ココハナで連載している「アシガール」という少女漫画も主人公が刀を抜いて戦国時代にタイムスリップしてました。「さくら十勇士」は連載最後あたりちょこっと読んだだけだったため、1話からはどんな話しか気になっていました。来年大河真田幸村なので、ツッコミ満載も含めてきちんと読んでみたいです。
2015/09/14(月) 10:07 | URL | ねこた #-[ 編集]
流行りなのかな
2015/09/14(月) 20:17 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2780-b953391b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック