THE IDOLM@STER 1巻 アニメ版をオリジナルストーリーでコミカライズ

aimas130327
『月刊Comicレックス』連載、「THEIDOLM@STER」の1巻です。
毎回レビューしてるとはいえ待望の1巻が遂に発売。アイマス漫画は数あれど、アニメ版を漫画にしたのは当作品のみ。だから絵がアニメ設定そっくりに仕上がってるのが決定的に違う点ですね。描かれている まな氏はこれが初コミックスらしいけど遜色ない出来栄えで いいんじゃないでしょうか。
13話にあった765プロ全体の大型ライブは大成功を収めました。これ以降 765プロには多くの仕事が入るようになるのですが、そんな彼女たちのサイドストーリーを一人ずつ2話に渡って描いていくお話です。

この1巻では表紙にある通りに春香・美希・響が登場。では春香から。
aimas130327-
人気が出始めたのはいいけれど、まだ戸惑いを隠し切れない春香。とりあえず変装用にメガネや帽子を購入して混乱は避けるように務めます。でも地元の商店街の人はどんな服装をしようとお見通し。姿は変えても心までは変わらない人がいることに、自分を見つめ直す春香です。
変装について話す際に千早がツインテールにされてしまうところが面白いですね。
新連載「THE IDOLM@STER」 アニメ版のアイマス漫画が満を持して登場(1話)
「THE IDOLM@STER」 日曜の生放送が決まり春香は不安でいっぱい(2話)
aimas130327-1
765プロのアイドルたちでも上達が著しいのは美希。それは12話にてプロデューサーと橋の上で「本当のアイドルにする」と約束した頑張りがあったから。でもプロデューサーとは すれ違いが続いたことで約束を忘れてしまったのかと不安になってしまう…
時には大人っぽくもあり、まだ子供とも思えるのが美希。そんな不安定なところが魅力的に描かれたお話です。
「THE IDOLM@STER」 美希編に突入。指切りの約束は忘れない…(3話)
「THE IDOLM@STER」 仕事が絶好調な美希にJupiterも一目置いた(4話)
aimas130327-2
有名CMに出演することになるも、恋については今イチよくわからない響。雪歩や千早の意見を聞いて自分なりの恋を見つけようとするのですが…
どーゆーわけだか完結編となる2話目が次巻送りとなってしまいました。ここでの響はかつてない表情を見せる(魅せる)ので、ネタばれでいいのなら6話をご覧ください。
「THE IDOLM@STER」 響編に突入。恋はどう演技すればいいの?(5話)
「THE IDOLM@STER」 笑顔? 涙? 響が魅せた迫真の演技とは!(6話)

もうじき、30日からAT-Xでアニメ・アイマスの放送がスタート。しかも黒歴史と呼び声高い「アイドルマスター XENOGLOSSIA」とセットで放送というのは良くも悪くもスゴイとしか言いようがありません。(アイマスは18:00、ゼノは18:30)
しかもこの日はガルパン11・12話が17:00から連続放送なので楽しみな2時間になりそうです。
特装版 THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス) THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス) Jupiter 〜THE IDOLM@STER〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)
特装版 THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス)
THE IDOLM@STER 1 (REXコミックス)
Jupiter 〜THE IDOLM@STER〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2781-d1b649ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック