めだかボックス 20巻 スタイルを習得する以前に鶴喰博士が変態すぎる

medaka130404
『週刊少年ジャンプ』連載、「めだかボックス」の20巻です。
ようやく第3回人気投票結果の詳細を発表。トップ3が男性陣、特に阿久根(4ランクUP)と善吉(5ランクUP)の躍進が目立ちました。反面、めだかが2位から6位へと主役であるにも関わらず凋落ぶりが目立ちます。応募時期が花嫁編で囚われの身になってたことが影響してるんでしょう、きっと。宗像は安定のトップ10内。中学生組では電波少女のジロちゃんこと与次郎次葉さんが最高位の10位に。性格はアレだけどやはりカワイイことが優先されたってことですか。

前回、言彦から何とか逃れた めだかたちですがダメージが深刻。特に善吉と球磨川は目を覚ましません。そこで夢を見る二人。球磨川は安心院さんとの別れでして、これがなかなか感動ものなんですよ。安心院さんからスキルの贈り物をされてコレが後の あることで役立つことに。人は居なくなってその存在の大きさを知るというけど安心院さんはまさにそんな人でした。
めだかボックス 夢の中で希望を得た善吉と球磨川が戦線に復帰する!

言彦にはスタイルが通用するとしてスタイルの生みの親である鶴喰博士のもとへ。めだかは自信満々に「通用する」と言うけど本当かどうかわかったもんじゃなし。だって めだかたちに通じなかったものが言彦に通用するとはとても思えないしね。
一方では半袖が先に鶴喰博士とご対面。そこで知る博士の素顔、というか心情。
medaka130404-
なんだよこのクズ野郎は!
姉(めだかの母親である鳩さん)を愛するあまりに歪んだ感情と行動が長々と語られ、人の気持ちなど何とも考えてない不気味なところが嫌すぎる。マジ変態ですよこいつ。
めだかボックス 深まる謎。めだかの母親と鶴喰博士は姉弟だった!
めだかボックス 鶴喰博士はマジ変態! 半袖に結婚の危機迫る

めだかたちの接近を阻止すべく寿常套さんがスタイルを初めて披露。これがこの20巻の最大の戦いとなりました。
medaka130404-1
接近すると身体が縮む、というか時間が逆回りして幼くなってしまうというもの。これこそ常套さんの使う『童謡(幼)使い』の能力です。これをどうやって攻略するのかが面白い。ああくるからこうするというのはジョジョの戦いを思い出させます。
めだかボックス スタンド攻撃ならぬスタイル攻撃の奇妙な冒険が始まった
めだかボックス 聞こえない音に苦戦を強いられる めだかたち
めだかボックス スタイルの正体がわかった!? 勝利の鍵は歌にある

常套さんとの戦いが終わったら今度は かけがえさんが登場です。かけがえさんのスタイルは「質より量」といったものでして、これには めだかも声を失います。ってゆーか、食傷気味って感じ?
その一方では あることで球磨川と半袖との戦いが勃発!
medaka130404-2
この叫びで半袖の本音がようやく聞けて嬉しいよ。今まで業務的な会話が続いてただけに本気で語る言葉は見るからに説得力がありますわ。ここで前述の、安心院さんからもらったスキルが登場。これが大きな役割を果たすのですが、善吉も半袖もそんなに怒るなって! 半袖のことを思ってやったことなんだし。
めだかボックス 半袖と球磨川との かつてないガチバトルが始まる!
めだかボックス 『大嘘憑き』を『正喰者』で変化させたら何をもたらすのか?
めだかボックス 半袖の本音はやっぱり善吉が好きだと知れて満足デス

この20巻を一言で言えば「打倒言彦の修行編」でしょうか。スタイルの要領を影ながら掴んだような めだかの今後に注目です。
めだかボックス 20 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2013-04-04)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2788-33746c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック