とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡 黒幕のレディリー登場

toal130412
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡」の第3話
ステイルたち4人の魔術師に襲われたアリサ。シャットアウラからは「あの子に関わるな」と言われた当麻だけれど、そんなことできるハズもありません。当麻のダボダボなシャツでアリサは目覚るのですがいったい誰が着替えさせたのかは訊かないでおきますかwww

アリサには超能力ではない不思議な力が働いているらしく、これが襲われた原因じゃないかとのこと。もし歌うことで誰かを傷付けるならば歌わない方がいいと弱気になるアリサ。それを当麻は真っ向否定! 連中に力で屈して自分の夢を諦めるのか? 本当はどうしたいんだ? なら…歌えよ!
toal130412-
困ってる人には積極的に手を差し伸べるのが当麻のいいところ。つーか、これだから上条属性の女の子が増えるんだよな。襲撃を避けるためアリサは当麻の部屋に居候することになりました。普通なら男の部屋に泊まるなんて絶対にないだろうけどインデックスが いいクッションの役割になったとも言えます。

そのインデックスとアリサのお風呂ターイム! 当麻とはどんな関係なのかとの質問に「とうまがご飯をつくってわたしが食べるんだよ」とインデックス。…確かにそうだろうけどもうちょっと感謝とかあってもいいのにね。入浴中に歌詞が思いついて そのまんま出て書きとめるのですが、そこに当麻が帰って来るのは映画を観た人なら大方 予想がついたことでしょう。
toal130412-1
はいはい、必然的にラッキースケベが発生ですな!
この後もちろんインデックスの噛み噛み攻撃を受けることも必然的な行動です。

契約とか撮影とかで会社(オービット・ポータル)まで行かなければならないアリサ。だけど当麻は補修で行けない。「頼れそうな人で誰か一緒に行ってくれる人」とのことで出てくるのが美琴(&黒子たち全4名)です。「やっほ久しぶり」とはゲームでの出来事で既に会っているからですね。
オービット・ポータルの社長は女の子で10歳ぐらいとか。「ゴスロリ美少女社長」「包帯ツインテール車イス」とのやりとりはそのまんまありました。
toal130412-2
そこでお人形みたいなゴスロリ社長、レディリー=タングルロードが登場です。ジェニー・リンドとは江戸時代から明治時代に活躍したオペラ歌手。この時代の音声が残っているわけもなく、このことから何歳なのかわかりません。もっとも美琴たちにとっては ただの戯言ぐらいしか思ってなかったでしょうけどね。
アリサのイベントステージが始まって美琴・佐天さん・初春の三人は華を添えるキャンペーンガールへと変身。ルックス的には一番だろう佐天さんが一番恥ずかしがっちゃダメですよ。アナタはむしろセンターを飾ってもおかしくないのですから。
そこに姿を見せるシャットアウラ、それを追う当麻。この後イベントが大変なことになることを誰一人知るハズもありませんでした。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
朝倉先生の描く女の子は相変わらずムチムチで素晴らしいですなぁ…
素晴らしいですなぁ!
2013/04/14(日) 11:44 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
インデックスさんは、もっと完璧なぺったんこだと信じてたのに。
2013/04/14(日) 17:50 | URL | 名無し #-[ 編集]
>映画を観た人なら大方 予想がついたことでしょう。
ってか、映画を観てなくても、あそこでラッキースケベが発動するのは予想できますぜw

しかし、よく考えてみたら、あれは素っ裸のままであんな場所にいたアリサたちの方に問題があったわけで、噛みつき攻撃を受けるのは理不尽かも
まあ、このシーンに限ったことじゃないけど・・・
2013/04/16(火) 02:52 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2797-0c409f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック