咲-Saki- 辻垣内さんが刀を抜くのはいつ? 今でしょ!

saki130609
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の112局
良い手が来たので逃したくないとする漫(すず)と、そうはさせじと3副露してきた辻垣内さん。会場に向かう際に「おじょー」「師匠」「せんせー」などと呼ばれていた辻垣内さんのイメージする映像は刀なことから、ひょっとして実家は極道…いや何でもない。
通るか通らないか、捨てた八萬にロンしたのは──ここまで"焼き鳥"だった本内さんでした!
突然の伏兵に驚く漫。驚くのも無理もない、辻垣内さんの隠れた狙いは下家の本内さんにツモ番を増やすことだったのだ。つまり自分に目を向けさせておいて、無警戒の本内さんのアシストをしてたというわけです。

孤高なイメージのある辻垣内さんなので他家を助けるとはちょい意外。でも調子に乗りそうな人物をチャッチャと片付けようとする姿勢は恐ろしい。さすが去年のインターハイ個人戦3位の実力なだけありますわ。
saki130609-
いよいよ辻垣内さんが親ということで気を引き締めるタコスたち。タコスのセリフからすると南場での辻垣内さんは脅威なんだろうか? 手牌には相変わらず7・8・9の"高い数字"が来ているので、一旦消された導火線に再点火する漫。まだ絶好機が続いてる証拠なので弱気になる必要などないと!
しかしそれでも辻垣内さんは止まらない!!
saki130609-1
確実に殺しにきてんな(愛宕姉のセリフより)
手の内を全く見せない、気配の感じられない状態でのロンにより 導火線を断つ辻垣内さん。漫は7・8・9を引き寄せるけれど、それは他家がソレ以外の牌を集めてるということ。捨てる牌が限られるからには ある程度のヤマも張れるかもしれません。 つづく
咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
咲-Saki-(11) (ヤングガンガンコミックス)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2843-bc0f1e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック