コードギアス 双貌のオズ オルドリンの説得によってテロは終息へ

oz130610
『ニュータイプエース』連載、「コードギアス 双貌のオズ」の第14話
7月10日にコミックス3巻が出ますよー。この日は他にも「亡国のアキト」小説1巻と、『ホビージャパン』で連載しているオルフェウスサイドの「双貌のオズ」1巻も出ます。ジオラマ写真と小説とで成り立っているオルフェウスサイドを知ることによって、オルフェウスの生い立ちと1巻に登場したウィザードの正体などがズバリわかりますからお見逃しなく。
それと…6月21日に亡国のアキト公式サイトで何か発表があるようです! たぶん夏公開の亡国のアキト第2章の上映日発表ではないかと勝手に予想。ま、それはご自身で確認してください。

ソキアの乗る新型機 サザーランド・アイを運んできたレオンハルト。先の戦闘によるダメージがまだ残っているようでブラッドフォードを上手く操縦できません。その隙をテロリストたちに狙われるわけですが、ソレはマリーベル皇女にとっても同じこと。自分への注意を逸らす陽動として捉えてテロリストたちを殲滅です。
この行為を勇敢とするマーリカさん。でもレオンハルトにとっては情けないトコを見られたと困惑ぎみ。いえいえ、読者にとってはマーリカさんのことを考えてくれてることが嬉しいわけで、そんなに卑下することありませんよ。大切にしてあげてね(泣)
oz130610-
一方、ソキアはサンドラから別れを告げられる。そもそもサンドラはソキアが軍に入ったことが気に入らず、連れ戻す気が満々でした。でも仲間たちから頼られてることを知って一転して送り出す気持ちになったようです。そう、これは別れは別れでも送別の意味であって巣立ちを意味してるのです。
意を汲みサザーランド・アイに乗り込んだソキア。
oz130610-1
ほう、ヘッドマウンドを使うのか。索敵を重点に置いた特別機で、戦場の状況を立体的に把握できる優れもの。KMFリーグで最大24機の動きを把握していたソキアにとってこれほど相応しい機体はないでしょう。会場内の敵機を全てロックオンしてティンクに転送。ティンクはそのデータによって精密狙撃を行い、瞬く間に敵戦力を壊滅させてしまいました。すげー!

ナイトメアはもう無いからには白兵戦に挑むはオルドリン(オズ)。この章になってようやく見せ場がやってきました。主人公なんだから最後ぐらいは活躍しなきゃね。
oz130610-2
場内に仕込んだ爆弾で人質の観客もろとも果てようとする首謀者・アレクセイを説得するオズ。その熱意に心打たれたアレクセイは敗北を宣言。これによって今回のテロ事件は収束するのでした。
が、ここから思いがけない展開に。この章は何かとちょくちょく正体不明の女の子が出てたんです。敗北宣言したアレクセイを見つめた左目には…
oz130610-3
ギアスがあるじゃないですか! これによってアレクセイを自決へと追いやります。しかもこの子がパパと呼んでいるのはV.V.(ヴイツー)。どうやらV.V.の命令でオズを見に来てテロに遭遇、もしくはテロを仕組んだけど失敗したので始末した様子。
物語が大きく動きだそうとする予感。オルドリンが兄であるオルフェウスと再会するのも近い? つづく
ROBOT魂 [SIDE KMF] アレクサンダ (アキト機)
ROBOT魂 [SIDE KMF] アレクサンダ (アキト機)
コードギアス 双貌のオズ 1(オルフェウスサイド)
コードギアス 亡国のアキト(1)(小説)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2844-ca88a9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック