「私立極道高校」が打ち切られた1980年11号の少年ジャンプを手に入れた

goku130616-
宮下あきらのデビュー作「私立極道高校」が実在している学校や元生徒の名前を記載してしまったために打ち切り・回収されたことは有名です。当方としても過去に以下の記事を作成したことがありました。
 打ち切り回収から32年──「私立極道高校」復刊を新聞記事で振り返る(11年12月)
 私立極道高校 復活版 上・下巻 連載打ち切り32年目に初の完全収録化(12年1月)
その打ち切られた1980年11号の少年ジャンプを入手したので報告します。表紙は「Dr.スランプ」。連載開始が同年5・6合併号なのでまだ第6話と始まったばかり。この一年二ヶ月後(81年4月)からテレビアニメが始まって大人気となるわけですな。

当時あった愛読者賞が実施されていて偶然にもこの号に宮下あきらの「嗚呼桜田門」が掲載。型破りな刑事がヤクザと大乱闘するところに学帽政らが応援に駆けつけるといった内容です(画像右のやつね)。友情出演ともいえる号で打ち切られてしまうとは皮肉というか何というか…
goku130616
はい、これが打ち切られた最後のページ。右上に「この作品は今週号で連載中止します!!」とあります。仲間たちが殺された?ことに学帽政が逆上。「表へでろ!! ぶち殺したる!!」と叫んだところで唐突に終わってしまいました。その後 何があったのかは続編といえる「激!!極虎一家」に描いてありますし、初の全話収録である「復活版 下巻」には このすぐ後の場面が3ページ描き下ろしで補足してあります。
goku130616-1
そしてすぐ隣りのページには週刊『少年ジャンプ』回収のおねがいとあり、9号と10号を回収するとのお願いが。返送すると送料分の切手と粗品(アドレスブック)がもらえました。
goku130616-2
これは巻末の次号予告のページ。イキナリの打ち切りだったので予告にはまだ極道高校が載ってますし、作者コメントも至って普通。本当に唐突だったことが伺えます。
今年でジャンプ読書歴39年の私にとってもコレと、同じく回収された「燃える!お兄さん」の用務員さんの話は忘れ難いエピソードですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
懐かしいですね
「嗚呼桜田門」は極虎一家の最終巻に掲載されていましたね
他にもボギーの最終巻では学帽政が鉄の妹を暴行した不良の学校に転校する読み切りとかあったり、
学帽政は当時の宮下先生の代表キャラだったのかもしれませんね
2015/11/09(月) 05:52 | URL | ゆとりある名無し #nLnvUwLc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2850-96f5527d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック