バキ外伝 創面 2巻 花村薫の日常は波乱なのかギャグなのか予測不能

kizu130618
『別冊少年チャンピオン』連載、「バキ外伝 創面(きずづら)」の2巻です。
上の画像 右にあるのはセブンイレブンで『別冊少年チャンピオン』を購入すると付いてくる2巻の着せ替えカバー。萌えな漫画だったらアニメ系ショップで購入特典がありそうなものですが、さすがに燃え漫画じゃ無理。だったらコンビニで付けてしまおうというわけだね。

花村薫のスクールライフを描いているのが当漫画。「バキ」では戦いばかりだったけれど、学生ともありゃ宿題が出るのは当然のこと。巻頭のフルカラー漫画では冬休みの宿題を全くやってなかった花山が徹夜で片付けようとするのですが…
kizu130618-
顔の色が明らかにおかしいよ! 鼻水と よだれも出ており、これじゃまるでドリアンじゃないかッ! 自由の女神にヒビを入れたスペックの無呼吸連打さえ耐えた花山だけど、数学の問題には精神が耐えられなかったんですねー。
このように本人に取っては真面目だけどハタから見れば滑稽な、ギャグとも思えるところが当漫画最大の魅力となってます。

・5時限目
学校に潜入した老齢の殺し屋と対峙する花山。おとなしく帰ってもらいたかったけど骨折させてしまったからにはそうもいかない。だからといって腹話術の人形に見立てるってどういうことよッ!? 突っ込もうにも突っ込めない雰囲気が当漫画を象徴している気がします。
・6時限目
花山に交際を申し込む女の子が! でも何もかも超人的な花山についていけるわけもなく…。自分が危険な男であることを知らせんがため、あえて嫌われる行動を取った花山に乾杯!
・7時限目
花山の波乱な日常を見てみたいとする生徒。いきなり暴走族が前からやってきたものだから期待したものの、それは予想外な行為で裏切られました。
kizu130618-1
花山の前では全員がエンジンを切って静かに走行(というか歩行)していきます。それほどまでに花山の前では失礼な行動は許されないということだね。この回には前作「バキ外伝 疵面」に登場した、オムライスを作ってくれる定食屋のオヤジがゲスト出演して嬉しかったな。
・8時限目
相撲部の先輩の顔を立て、適度に相手をする花山の前に現れたのは元大関。図らずも力比べになってしまいます。
kizu130618-2
難なく一回転させてしまいました。ここでも顔を立てて側転したと思わせる花山。彼の優しさは時にはプライドを傷付けるかもしれません。困ったものだ。

真面目なのかギャグなのか、読者に語りかけてくる行為に貴方はどう判断することだろう!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バキどもえかと思ったwwww
さすがバキ、ぶっ飛ばしまくってる…
2013/06/19(水) 22:34 | URL | 名無し #Sts9A5QI[ 編集]
なにこれ?スカーフェイスとは別の外伝がでてんの?
2013/06/20(木) 00:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
スカーフェイスが収拾つかなくなったんで
「アレやっぱ無しね、はい薫くんの物語始まり始まり~」という
漫☆画太郎並みの荒技で連載やり直してるのが本作品。
正直こっちの方が面白いので俺的には無問題だが。
2013/06/20(木) 06:55 | URL | 名無しの日本人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2851-77c21b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック