アニメ「とある科学の超電磁砲S」11話の感想

toal130621
この11話は原作6巻31話と32話の前半、及び37話の一部をアニメ化。掲載時のレビューは下記に。
「とある科学の超電磁砲」 実験が継続中と知り再び沈む美琴(31話 2010年5月)
実験が中止になった、やったー! と思ったところに当麻が登場。ならばイイ顔になってじゃれたくなるのは当然だよね。けれど当麻はなぜかギクシャク。それもそのハズ、7月28日に記憶を失って以来、この8月20日まで一度も会ってなかったのですから。こう改めて数字にすると約一ヶ月も会ってなかったとはちょい意外です。

しかし妹達が登場して実験が継続中なことを知って愕然。再び鬱状態に逆戻り…そんな精神状態で「お姉さま」と呼ばれちゃ拒絶したがるのも当然か。言ってしまった後で「最っ低だ」と自己嫌悪。これじゃ不幸の永久機関だね。
toal130621-1
尺が足りなかったのでしょう、37話での実験を始めるきっかけとなった勧誘場面が差し込まれました。勧誘したのは恐らく木原幻生の手のもの。幻生と電話でやりとりする描写があればよかったんじゃないかな。
toal130621-
私が悪事に手を染めたら止めると話してくれた黒子。この言葉で美琴は救われた気分になります。気持ちは決まった、ということで次回は『樹形図の設計者』を改竄 及びぶっ壊しに行くことになります。このぶんなら当麻と一方通行との戦いは…14話ぐらいから始まると思いますよ。 つづく
とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray] 劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (特装版) [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]
劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (特装版) [Blu-ray]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>幻生と電話でやりとりする描写があればよかったんじゃないかな。

ここでレベル6進化計画の首謀者が木原幻生とネタバレしたら、大覇星祭編をアニメでやる時に支障が出るじゃないですか
それにあの交渉人は、統括理事会が雇った可能性もありますよ
この時点では、上層部が協力してるわけですからね
2013/06/23(日) 22:25 | URL | 名無し #-[ 編集]
>7月28日に記憶を失って以来、この8月20日まで一度も会ってなかったのですから。

アニメだと、1期の19話の盛夏祭で、1度会ってますけどね。
まあ、一瞬だったし、あの時の美琴はドレス姿なので、上条が思い出せなくても無理はないですね。
2013/06/24(月) 19:47 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2854-9727e04d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック