コードギアス 双貌のオズ ウィザード再登場。新章は波乱の予感

oz130710.jpg
『ニュータイプエース』連載、「コードギアス 双貌のオズ」の第15話
今回は間違いなく15話なのにトビラ絵で「17話」となってるのはなぜだろう…。そんな疑問を抱きつつ今月のレビュー。前回までテロリストとの戦いが続きましたが今回から新章突入。当作品の基本骨子を改めて見つめ直す内容です。

母親・オリヴィアの命日に墓参りに行ったオルドリン(オズ)。誰からだろう献花されてることに疑問すると共に、背後に気配が! 剣を振り下ろすも相手はその上をいき折られてしまう。その相手こそ以前同じ顔を持つテロリスト(オルフェウス)と戦った際に仲裁に入ったウィザードでした。
ウィザード。『ホビージャパン』連載のオルフェウスサイドの小説に先行して登場してるので正体を知ってる人も多いでしょう。オルドリン・オルフェウスの叔父にしてオリヴィアの弟であるオイアグロです。オリヴィアを殺した張本人であり、それを悔やんで献花しにきたところをオズと鉢合わせたんでしょう。

この様子を双眼鏡で見ているのは前シリーズから登場し始めたギアス持ちの少女。V.V.をパパと呼んでます。
oz130710-.jpg
おぉーっと重大発表。本名はクララ・ランフランクだけど本来の任務は呪われた皇子(ルルーシュ)の妹役、クララ・ランペルージを演じてなければいけないらしい。けれど本人としては兄と呼べるのはオルフェウスだけだと。
えーと、アニメではロロが弟として登場したけれど、それ以前はこの子が妹役としてルルーシュのもとへ行くハズだった。しかし本人がその気が無いのでロロになった、ということなのかな?
oz130710-1.jpg
更にV.V.がオルフェウスの生い立ちを解説。これもオルフェウスサイドでは先行して発表してる情報であり当漫画では初。オルドリンとオルフェウスは双子として生まれたものの女系貴族のジヴォン家としては男であるオルフェウスは早々に捨てられた。後にギアスの素質を見出されてギアス嚮団に入ることになったことが語られてます。
oz130710-3.jpg
テロリストから民衆を守るのがグリンダ騎士団の役目。けれどその切っ先にあるテロリストとは民衆のこと…その矛盾点を突かれて言葉を失うオズ。今まで少なからず考えたことはあっただろう、しかし心の片隅では無いものと考え なおざりにしてきたんじゃないかな。改めて正面から突っ込まれたことで動揺するのもわかります。

悩み 学び 世界を見ろ それでも答えが出ないのなら 剣を捨てるんだ

こう言い残し去るウィザード。正体をまだ知らないオズにとって彼がどうしてこう言うのかまだ知るハズもありません。
oz130710-5.jpg
そして最後の最後でまた衝撃。オズを監視する役目の子とはトトだった! えーーっ!! 昔からオズに仕えてたようだけどギアス嚮団の一員だったとはね。
風雲急を告げる展開に更なる事態。『ニュータイプエース』が今月号をもって休刊だそうだ。この続きは『コンプエース』で再開です。コンプエースといったら以前「ナイトメア・オブ・ナナリー」が連載してた雑誌。また購入することになりますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2869-7ed69e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック